モロッコ料理・スパイス料理

ホブズだけではない!?モロッコの8種類のパンを一挙ご紹介!

モロッコでは、主に朝・昼・夜とパンを食するのをご存知ですか?

モロッコの家庭では、朝からパンを焼く香ばしい香りが漂い、外では人々がパンを抱えて歩く姿をよく目にするほど。モロッコではアラビア語で’’ホブズ’’と呼ばれるまぁるいパンが主流で、お値段は1DH〜2DH(約12円〜24円)!

現地のモロッコ人も「モロッコ人にはホブズはかかせない!」と言っていたほど、もはやなくてはならない存在です。

そんなモロッコでは、ホブズだけではなく、伝統的なパンの種類が豊富で、それがとっても美味しいんですよ!

1年の4分の1をモロッコで過ごしているモロッコ旅のプランナーである私が、実際に食べたモロッコの主なパン8種類を紹介させていただきます!

ホブズ【Khobz】

ホブズ

「ホブズ」は、冒頭でも説明した最もポピュラーなモロッコのパンです。

モチッとした食感で小麦粉の風味が美味しいこのホブズは、どの料理にも合います。

そのため、モロッコのレストランでは、基本的にこのモロッコのパンが料金に含まれていて、必ずつきてきます。もちろん家庭でもこのホブズはかかせない存在で、お母さんが毎日のようにこねては焼いているんですよ。

お値段は1DH〜2DH(約12円〜24円)!と最も安いです。モロッコ人はこのホブズをまるで道具のように使って、タジンなどの料理を食べています。

ムサンメン【Musanmen】

ムサンメン

お次は「ムサンメン」クレープのようなイメージのパンです。

作る過程でたっぷりのバターやオイルを使用しているので、揚げたような食感で香ばしいのが特徴です。カフェでは「ハニー」か「チーズ」を選べるところが多く、巻いた状態ででてくることも!

ムサンメン
マラケシュのローカルカフェで頼んだ「ムサンメン」with ハニー

モロッコでは夕方になると、路面で大量のムサンメンの生地をのばして焼いている光景を目にするでしょう。お店によっては、玉ねぎ・コリアンダー・卵・スパイスなどが入っているムサンメンを出していところもあります。

私はこのムサンメンが大好き!路面にでる、焼きたてのムサンメンはぜひ食べてみてほしいです!

ハルシャ【Harcha】

ハルシャ

セモリナ粉を主な材料として作られる「ハルシャ」は、モロッコの人にも愛される伝統的なパンの1つです。

モロッコではおやつ的な感覚で食べられています。その特徴は、セモリナ粉からくる食感にあって、コーンブレッドようにザクっ!ともろいんです。食べ応えは抜群で、チーズやシナモンとの相性もGOOD!

初めて食べた時は、その食感にびっくり!まさに新食感のパンです!

バットボット【Batbot】

バットボット

こちらもモロッコでお馴染みの「バットボット」!素朴な味の伝統的なパンでの1つです。ほんの少しハードな食感のバットボットは、セモリナ粉・小麦粉・塩・水で作られているので、その素朴さとシンプルな味で親しまれています。

ピタパンを分厚くしたイメージでしょうか。ローカルなカフェでは、ヒタヒタのオリーブオイルと共にでてくることも!

バグリール【Baghrir】

バグリール

表面にポツポツと穴が空いているのが特徴「バグリール」は、まさにパンケーキのような食感です。こちらも、ムサンメンと同様に、ハニーやチーズを塗って巻いて食べるのがモロッコ流。朝食に食べたくなる、親しみのあるモロッコのパンです。

バグリール
フェスのローカルカフェにて朝食を食べた時の。with ハニー

セモリナ粉と小麦粉をしっかり混ぜ合わせて生地を作るので、実は、意外と手間がかかっているんです!

タファルヌート【Tafarnout】

タファルヌート

「タファルヌート」と呼ばれるパンは、北アフリカの先住民、アマジーグ(ベルベル)の伝統的なパンです。伝統的なクレイオーブンにて焼かれるこのタファルヌートは、石炭の上で焼かれるので石の跡がへこみ、ユニークな形となっています。

町のベーカリーにて売られていた「タファルヌート」!

材料にはセモリナ粉と小麦粉の両方が使われるので、先ほど紹介したバットボットと味は良く似ていますが、外側はクリスピーな食感で美味しいです。

アマジーグの伝統ブレッドなので、モロッコの南部などのアマジーグが多く住む村でないとお目にかかれません。

メロウイ【Meloui】

メロウイ

「メロウイ」は、モロッコのアラビア語で「巻かれた」を意味する言葉にちなんで名付けられており、その名の通りぐるぐると巻いた生地を平たくして焼かれているのが特徴です。

さきほどご紹介したムサンメンに近く、揚げたような香ばしさがなんとも美味しいです!モロッコでは、屋台でも見つけられますが、ムサンメンほどポピュラーではありません。モロッコ見かけたらぜひ試してみてみてください!

比較的、家庭で作らてれいる印象が強いメロウイは、実は家庭で作られる自家製のものが1番美味しい!

番外編!モロッコ・ピザ【Moroccan Pizza】

家庭のモロッカンピザ

最後にご紹介するのは、「モロッコカン・ピザ」です!

こちらはレストランやカフェなどの外ではほどんど見かけないので、知らないという人が多いのですが、家庭で非常に親しまれているモロッコのパンの1つです。

スタンダードなホブズの生地を薄く伸ばした中に、たっぷりのスパイスやコリアンダー、細かく刻んだ野菜が入っています。外で食べられているのは、生地の上に具材がのった「アメリカンピザ」のようなスタイルがポピュラーですが、モロッカン・ピザは中に具が入っているのが特徴です。

私はこのモロッカンピザが大好きで、食べ出すととまりません…!!

モロッコはパン天国!

ここまでご紹介してきたように、モロッコには伝統的なパンの種類が豊富な国といって間違いありません。ご旅行の際は、さまざまなモロッコのパンを食べ比べてみるのも楽しいので、ぜひ全制覇してみてくださいね。

また、AtoZ Morocco SAHA Tourでは、「モロッコのパンの作り方を実際に習ってみたい!」などのご要望も旅のプランにいれることができます。

あなたの希望に合わせたオリジナルのツアーをプランニングしますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!

ワンダーラストな旅で人生に豊かさを!
「自然とつながる」「現地とつながる」「自分とつながる」
モロッコを暮らすように旅する。

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. 【モロッコの民族衣装】情緒溢れる異国の旅をより楽しむ秘訣とは

  2. モロッコ旅行はいつ行ける?観光は可能?コロナ中で渡航した私の体験談

  3. モロッコの通貨やレートは?損しない両替方法やクレジットカード事情!

  4. ホブズだけではない!?モロッコの8種類のパンを一挙ご紹介!

  5. 異国の地モロッコで’’丁寧な暮らし’’の意味がようやくわかった話

カテゴリー

TOP