モロッコ旅行

ヨーロッパの雰囲気漂う「エッサウィラ」の観光情報!行き方も解説

モロッコといえば、アフリカらしい大自然「サハラ砂漠」や青い街「シェフシャウエン」、最大観光地の「マラケシュ」などが思い浮かびますが、「エッサウィラ」という街はご存じですか?

エッサウィラは、イスラムの情景や活気のあるマラケシュとは大きく異なり、ヨーロッパのような雰囲気が漂う静かで小さな港町です。

旧市街は世界遺産となっておりますが、観光客はそれほど多くないので、穴場的スポットと言えるでしょう。

そこで今回は「エッサウィラ」の魅力や、観光情報をご紹介いたします。

モロッコ旅行を計画する上で、どこの街に行くか迷っている方も是非参考にしてみてください!

旧市街が世界遺産!エッサウィラの魅力とは

まず、エッサウィラの場所ですが、モロッコの観光都市である「マラケシュ」からバスで3時間程の海沿いに位置しています。

ツアーの旅程には組み込まれていることが少ないのですが、実際に行ってみると想像以上に魅力が沢山あり、大好きな街になりました!

まるでヨーロッパ!芸術や歴史が残るオシャレな港町

エッサウィラの路地
エッサウィラの旧市街の路地

閑静で穏やかなエッサウィラの街は、ヨーロッパのような雰囲気青と白を基調とした街並みが美しく、地元の人にも愛されている街です。

18世紀頃、芸術家の交流の場であったと言われるこの街では、道端の壁画アートや多くの絵画の露店を目にします。

1日あれば周れてしまうくらいの小さな街ですが、穏やかなのは街の雰囲気だけではなく、人々もが穏やかで優しいと評判で、訪れた観光客の心を掴んで離しません。

エッサウィラの見どころ4選

それではここからは、私が実際に訪れて良かったと思うエッサウィラの見どころ4つご紹介いたします!

ムーレイ・エル・ハッサン広場

ムーレイ・エル・ハッサン広場

エッサウィラの街中には、「ムーレイ・エル・ハッサン広場」という広場があり、地元の人や観光客で賑わっています。

広場から続く迷路の様に入り組んだ路地へ入っていくと、そこにはカラフルな雑貨・絨毯・香辛料などのお店が立ち並んでいます。

こちらでは、モロッコの観光地でよくある強引な客引きがあまりないので、ゆっくりショッピングを楽しむことができます。

また、値段交渉が当たり前になっているモロッコにしては珍しく、あらかじめ値段がつけられているお店もありますので、値段交渉が苦手な方にもおすすめです。

さらに路地を進んで行くと、オシャレなカフェやレストランも多数並んでおり、地元の人や観光客がのんびり時間を過ごしていました。

エッサウィラのカフェが立ち並ぶ
エッサウィラのカフェで過ごす人々

「カフェ=男性のたまり場」が常識であるモロッコでは、モロッコ人男性だらけのカフェが多いのですが、エッサウィラのカフェはフランス人が経営しているカフェも多いためか、女性や観光客でも利用しやすいオシャレな雰囲気が特徴となっています。

フランスのパリにあるような、ケーキやシュークリームなどのスイーツを取り扱っているお店も多く、女性のお客さんが多いです!

旧市街を囲む「城壁(スカラ)」と人気の眺望スポット「稜堡(りょうほ)」

エッサウィラの北稜堡
エッサウィラのランドマーク的な「稜堡」

エッサウィラの旧市街は「スカラ」と呼ばれる城壁でグルリと取り囲まれ、城塞都市として発達してきました。

さらに港は、かつてポルトガル人の交易の足場として使用されていたことから、町の防備のための城塞が港の入り口に残されており、北稜堡・南稜堡・港の稜堡に分かれています。※稜堡(りょうほ)とは城塞の防御施設のことです。

稜堡の一部は展望台として開放されているので中に入ることができ、かつて見張り用であった窓を利用したフォトスポットからは、エッサウィラの旧市街をバックに写真を撮ることが可能です。

展望台からは漁港や街、海を一望できるんですよ!

エッサウィラのビーチと夕日

エッサウィラに来てまず目にするのは、何といっても穏やかで広々としたビーチです。

特に夕方には、広大な海に沈んでいく美しい夕日を眺めることができ、のんびり過ごすにはもってこいの場所です。

かもめが「これでもか!」っていうくらい沢山いるのが特徴です(笑)

モロッコのエッサウィラのビーチ

まるでリゾート地に来たかのような雰囲気が味わえるのも、エッサウィラの魅力ですね!

エッサウィラ漁港

エッサウィラの港

エッサウィラは漁港が非常に盛んです。実際に漁港へ行ってみると、地元の猟師さんたちで賑わっていました。

こちらの漁港では様々な海鮮が売られており、フレッシュで安い魚が手に入ります!

フレッシュな海鮮が安く、その場で食べられる!

オシャレなレストランも気分があがりますが、漁港のー部の店ではバーベキュースペースがあり、購入した魚をその場で食べることができます。

また、街中に「フィッシュマーケット」があり、そこで購入した魚をそのままレストランで調理してくれます。

地元の人に教えてもらったフィッシュマーケットはこちら!

私は先に漁港で魚を買ったのですが、その魚をフィッシュマーケットに持ち込んでも調理をしてもらえましたよ!

イワシとモロッコサラダとパン

魚はこの量で10DH(120円程)と安さにびっくり!!モロッカンサラダと共にいただきました♪

日帰りは可能?エッサウィラの行き方・移動方法

ここからは、エッサウィラの行き方や、移動方法をお伝えしていきます。

主な行き方は、マラケシュからバスで行く方法ですが、エッサウィラからそのままカサブランカへ行く方法も解説いたします。

そもそも「エッサウィラには行かずに、マラケシュに時間を使うべきか?」と悩む人も多いと思いますので、その辺の事情も含めてお話させていただきます!

マラケシュ⇔エッサウィラの移動方法

エッサウィラは、マラケシュからバスで片道3時間ですので、朝出発で夕方に帰ってくればマラケシュから日帰りでも行くことができます。

街自体もそんなに大きくないので、1日あれば十分に観光ができますが、時間に余裕があり、少しのんびりしたい場合は1泊することをおすすめします。

マラケシュエッサウィラ
モロッコのバス会社「CTM」もしくは「Supratour」を利用しましょう。

●料金:75DH(約900円)~110DH(約1,320円)
●時間:約2時間30分〜3時間30分/片道

マラケシュからエッサウィラへ行く場合

マラケシュ「CTM」の乗り場はこちら!

時刻表:マラケシュ→エッサウィラ

発車時間到着時間料金所要時間
08:4511:1575DH(約900円)2時間30分
12:3015:0075DH2時間30分

マラケシュの「Supratour」の乗り場はこちら!

時刻表:マラケシュ→エッサウィラ

発車時間到着時間料金所要時間
7:4510:4580DH(約960円)3時間00分
9:0012:00110DH(約1,320円)3時間00分
10:4513:4580DH3時間00分
12:0015:0080DH3時間00分
14:4517:4580DH3時間00分
16:4519:4580DH3時間00分

※データは2020年2月時点のものです。スケジュールは随時変更する可能性があります

エッサウィラからマラケシュへ行く場合

エッサウィラの「CTM」乗り場はこちら!

時刻表:エッサウィラ→マラケシュ

発車時間到着時間料金所要時間
12:4515:4575DH(約900円)3時間00分
17:0019:3075DH2時間30分

エッサウィラ「Supratour」の乗り場はこちら!

時刻表:エッサウィラ→マラケシュ

発車時間到着時間料金所要時間
6:309:3080DH(約960円)3時間00分
9:3012:3080DH3時間00分
11:1514:3080DH3時間15分
14:3017:4580DH3時間15分
15:3018:3080DH3時間00分
17:0020:00110DH(約1,320円)3時間00分

※データは2020年2月時点のものです。スケジュールは随時変更する可能性があります。

CTMのインターネット予約・時間の確認はこちら

Supratourのインターネット予約・時間の確認はこちら

そもそも、エッサウィラに行きたいけど、マラケシュの時間を削ってまで行くべきか悩む…」という人もいますよね。

個人的な意見ですが、マラケシュでお買い物に時間を割きたい場合は、最低1泊して丸1日はマラケシュ観光の時間を確保したいところです。

その上で、別で1日確保できる場合は、エッサウィラにも足を運んでみることをおすすめします!

エッサウィラからカサブランカ・ムハンマド5世国際空港へ行く方法

旅の終盤にエッサウィラへ寄り、そのまま「カサブランカへ行きたい」という方も多いのではないでしょうか。

1つは、マラケシュまでバスで戻り、電車に乗り換えてカサブランカへ行く方法ですが、ここではエッサウィラからカサブランカへ直接行く方法を紹介します。

その方法とは、エッサウィラからCTMバスで、カサブランカ市内に行く方法です。(※Supratourでは直接行くルートはありません。

時刻表:エッサウィラ→CASABLANCA FAR ※FAR通り

発車時間到着時間料金所要時間
7:4514:00145DH(約1,740円)6時間15分
11:3018:30140DH(約1,680円)7時間00分
15:1522:00140DH6時間45分
17:1523:15140DH6時間00分

到着場所はというと、カサブランカにあるFAR通りです。

また、カサブンカの空港に行きたい場合は、鉄道の「CASA PORT」駅(CTMの降り場から徒歩約10分)へ歩き、「CASA PORT」駅からはダイレクトで「AEROPORT Med V」駅(ムハンマド5世国際空港)へ行くことができます。

ここでの注意点ですが、「CASA PORT」から「AEROPORT Med V」へ行く電車は、4:50~14:50の間の1時間に1本しか出ていません。

そして、その電車が出ている時間帯にカサブランカへ到着できるエッサウィラからのバスは、7:45発の1本のみです!

時間や場所は前もって、きちんと調べてから移動してくださいね!

歴史ある港町「エッサウィラ」へ

エッサウィラは歴史ある小さな港町で、世界遺産にも登録されていますが、観光客がそれほどいるわけでもなく、穴場的スポットとなっています。

マラケッシュのような活気溢れる中心地とはまた違い、穏やかな雰囲気とヨーロッパのような街並みが特徴なので、リゾート気分を味わいたい方にオススメです。

エッサウィラの街は、かつて築かれた城塞が残っていたり、芸術家が交流場として使用されていた名残が残っていたりと、歴史を感じることができるのも魅力の1つ

また、漁港やフィッシュマーケットでフレッシュな海鮮を食べてみてください!

マラケシュからはバスで3時間程と、アクセスも複雑ではないので、エッサウィラの街も旅の旅程に含めてみてはいかがでしょうか?

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ人から学んだ自分らしく生きるヒント!あなたは幸せですか?

  2. ラマダン中のモロッコ旅行について!観光する際の注意点とは?|2021年版

  3. 好きで生きるヒント!『女は好きなことを仕事にする』まとめと感想

  4. モロッコ料理|スパイスで作る!本格チキンタジンのレシピ!

  5. モロッコ料理に欠かせないスパイス!お土産にはどう?万能調味料も紹介

TOP