料理レシピ

【モロッコのパン】バットボット(Batbout)の作り方

モロッコでは、どこのお店でも路上でもホブズ(パン)がたくさん売られている。

そうです、モロッコでの主食はパン!

毎食にかかせないホブズ。

スタンダードなホブズは、オーブンで焼かれ、こんがりと焼かれたまあるい形が特徴的です。場所によっては、クレイで作られた、オーブンで焼かれるんです。

そして、今回紹介するレシピは、オーブン要らずで簡単に作れる「バットボット!」。家庭でもカフェでも、ストリートでも親しまれている、モロッコのパンの1つです。

パンを作るとなると、イメージ的に「難しい!」と諦めてしまう人でも大丈夫。私も普段作っている簡単なレシピなので、ぜひ試してみてくださいね!

バットボットのレシピ

バットボットの材料(1人分)
強力粉…250g
ドライイースト…大さじ2分の1
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1
水…150ml

モロッコでは、小麦粉とセモリナ粉を混ぜて作られるレシピが多いですが、小麦粉だけでも十分美味しいバットボットが作れます!

バットボットの手順1
  1. 水以外の材料をボウルに入れて軽く混ぜる。そこに、少し温めたぬるま湯150mlを加えて、まとまってくるまでよく混ぜます。生地がまとまってきたら、こねる。モロッコの家庭では両手をグーにして、体重をかけながらこねます。
  2. 生地をまとめて、布をかぶせます。ラップでもOK。乾燥しないようにしっかり密封します。温かい場所で30分〜40分ほど放置。生地がひと回り大きくなればOK!フワッとしたのが好みなら1時間くらいは置きます。
  3. 生地を好きな個数に分割して、丸くまとめます。手のひらを使って、平たく伸ばしていきます。均等な厚さになるようにキレイに伸ばしましょう。
  4. 熱したフライパン、もしくはホットプレートなどで、両面焼き目がつくまで焼いたら完成!

ポイントは、生地の表面がつるっとしてくるまで、しっかりとこねること!

バットボットの手順2
  1. 水以外の材料をボウルに入れて軽く混ぜる。そこに、少し温めたぬるま湯150mlを加えて、まとまってくるまでよく混ぜます。生地がまとまってきたら、こねる。モロッコの家庭では両手をグーにして、体重をかけながらこねます。
  2. 生地をまとめて、布をかぶせます。ラップでもOK。乾燥しないようにしっかり密封します。温かい場所で30分〜40分ほど放置。生地がひと回り大きくなればOK!フワッとしたのが好みなら1時間くらいは置きます。
  3. 生地を好きな個数に分割して、丸くまとめます。手のひらを使って、平たく伸ばしていきます。均等な厚さになるようにキレイに伸ばしましょう。
  4. 熱したフライパン、もしくはホットプレートなどで、両面焼き目がつくまで焼いたら完成!

パンってどうしても、2次発酵があったり、ベンチタイムがあったりと中々時間がかかりますが、バットボットは1次発酵のみで作れるので、時短だし美味しいから気に入っています!

バットボットの手順3
  1. 水以外の材料をボウルに入れて軽く混ぜる。そこに、少し温めたぬるま湯150mlを加えて、まとまってくるまでよく混ぜます。生地がまとまってきたら、こねる。モロッコの家庭では両手をグーにして、体重をかけながらこねます。
  2. 生地をまとめて、布をかぶせます。ラップでもOK。乾燥しないようにしっかり密封します。温かい場所で30分〜40分ほど放置。生地がひと回り大きくなればOK!フワッとしたのが好みなら1時間くらいは置きます。
  3. 生地を好きな個数に分割して、丸くまとめます。手のひらを使って、平たく伸ばしていきます。均等な厚さになるようにキレイに伸ばしましょう。
  4. 熱したフライパン、もしくはホットプレートなどで、両面焼き目がつくまで焼いたら完成!
バットボットの手順4
  1. 水以外の材料をボウルに入れて軽く混ぜる。そこに、少し温めたぬるま湯150mlを加えて、まとまってくるまでよく混ぜます。生地がまとまってきたら、こねる。モロッコの家庭では両手をグーにして、体重をかけながらこねます。
  2. 生地をまとめて、布をかぶせます。ラップでもOK。乾燥しないようにしっかり密封します。温かい場所で30分〜40分ほど放置。生地がひと回り大きくなればOK!フワッとしたのが好みなら1時間くらいは置きます。
  3. 生地を好きな個数に分割して、丸くまとめます。手のひらを使って、平たく伸ばしていきます。均等な厚さになるようにキレイに伸ばしましょう。
  4. 熱したフライパン、もしくはホットプレートなどで、両面焼き目がつくまで焼いたら完成!

アレンジもOK!くるみとクリームチーズのバットボット

バットボットのアレンジ

焼く前に、くるみとクリームチーズを入れてアレンジしたバットボット!これはかなり美味しかったです。

モロッコでのバットボットの食べ方

バットボットとタジンとオレンジ

モロッコでは、おなじみのタジンと一緒に食べたり、朝食にチーズを塗って食べたりなど、食べ方は様々です。

ちなみに、びっくりしたのは、オリーブオイルをヒッタヒタにかけて食べる食べ方!

ローカルなカフェでは、朝食にバットボット(オリーブオイルがけ)+アーティのセットで楽しむ人々の姿もみるほどです。

日本で食べるなら、ナン代わりにカレーと一緒に食べるのがおすすめ!あとは、ピタパン代わりに好きな具材を挟んでサンドイッチにしても美味しいですよ!

バットボット(Batbout)を家庭でも楽しんでみよう!

バットボット

今回は、日本でも簡単にモロッコのバットボットが作れるレシピを紹介しました!

パンを作るとなると、イメージ的に「難しい!」と思っている人でも、ぜひ1度試してもらえたら嬉しいです。

モロッコの家庭でもよくみられるバットボット。

ぜひ、日本の食卓でもモロッコのバットボットを食べてみてくださいね!

ワンダーラストな旅で人生に豊かさを!
「自然とつながる」「現地とつながる」「自分とつながる」
モロッコを暮らすように旅する。

Ayana

Ayana

Salam!モロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い・現地人との交流・自己成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. 【モロッコのパン】バットボット(Batbout)の作り方

  2. モロッコ旅行の旅費の相場は?ツアープランナーが教える賢い旅のススメ

  3. モロッコの屋台料理を堪能するマラケシューフナ広場の迷い方

  4. 海外プチ移住は難しくない!暮らしを体験する人生の学びの旅のススメ

  5. 【モロッコ料理】ハリッサは万能調味料!スパイシー好きにはたまらない魅力|レシピ付

カテゴリー

TOP