モロッコ基本情報

モロッコ旅行の旅費の相場は?ツアープランナーが教える賢い旅のススメ

遠い北アフリカに位置するモロッコ。

1度は行ってみたい…
でも、まぁまぁ距離もありそうだし
そもそも、モロッコ旅行の旅費は実際どのくらいかかるのだろう?

そんな疑問を持つ、モロッコ旅行をご検討の方へ!

実際にモロッコのツアープランナーをしている私が、航空券などの基本情報から、実際に観光にかかる費用などを詳しくお伝えします!

私が実際に初めてモロッコへ行った時は、日本からのパッケージツアーを利用して行きました。その時の体験案を含めて、ツアー代金の相場・モロッコの物価・交通費についてもご紹介していきます!

モロッコ旅行でかかる基本の旅費

航空券

カタール航空の飛行機

まずは、日本からモロッコへの航空券について。日本からモロッコへは直行便がないので、中東もしくはヨーロッパにて乗り継ぎが必要です。

値段の相場は8万円〜15万円と空港会社やルートによって値段は変動します。

これまで何度も日本とモロッコを行き来している私なのですが、コストパフォーマンスを考えると1番オススメするのはカタール航空です!

ちなみに過去カタール航空で私が買ったフライトチケットは、最安値で往復78,600円、時に81,300円など、いずれも8万円前後。北アフリカまで行くのに、片道4万円ほどと思ったら安いものですね。

詳しくはこちらの記事でも、モロッコへの行き方や飛行機のルートや費用を詳しく解説しています!

宿泊費

モロッコのリアド

モロッコでの宿泊費は、どこに泊まるのかによって、ずいぶん変わってきます。

参考までに区分すると、以下のイメージです。

モロッコのラグジュアリーホテル・リアド(星4〜5)1万円〜3万円
モロッコのスタンダードなリアド(星2〜3)3,000円〜7,000円
モロッコのホステル(星1〜2)800円〜2000円

宿泊費をとにかく安く済ませるならホステルで、ドミトリーか個室の利用かで料金は変わります。せっかくモロッコに行くのであれば、個人的にはスタンダード以上のモロッコのリアドに泊まることをオススメします!

食費

モロッコのレストランフード

モロッコでの食費はというと、ローカル店かレストランかでこれまた費用は変わりますね。

基本的にリアドやホテルでの朝食はついているので、かかるのはお昼と夜です。レストランなどに行けば、1日3,000円くらいはかかりますし、ローカル店のみで過ごせば食費は1日1,000円もあれば足りてしまいます。

参考までに、モロッコのレストラン、カフェなどのメニュー例をあげておきます。

モロッコのメニュー

【レストラン編】
◆セットメニュー(スープ・デザート・パン付)
・ケフタセット・・75DH(約950円)
・パスティーラセット・・85DH(約1,100円)
・タジンセット・・75DH(約950円)
・クスクスセット・・80DH(約1,000円)
◆単品(パン付)
・ハリラ・・10DH前後(約130円)
・タジン・・60DH前後〜(約700円)
・サラダ・・20DH前後〜(約250円前後)
◆飲み物
・ジュース類・・15DH前後〜(200円)
・モロッカンティー・・13DH前後(約170円)

【カフェ編】
・モロッカンティー・・13DH(約170円)
・各コーヒー類・・8DH前後〜(約100円)
・ジュース類・・10DH前後〜(約150円)
・ブレッド類・・3DH前後〜(約50円)

【ローカルフード編】
・タジン・・40DH前後〜(約500円)
・サンドイッチ類・・20DH前後(約250円)
※フライドポテト付が多い
【商店】
・ブレッド・・1DH前後〜(約13円)
・魚の缶詰・・7DH前後〜(約90円)
・水1リットル・・6DH(約75円)

スタンダートなレストランをあげています。観光用のグレードが高めのレストランは、これよりも高いイメージです。

モロッコ旅行でかかる観光の旅費

モロッコの滞在中にかかる費用についても触れておきます。

交通費

モロッコの公共バス
モロッコの長距離バス…こんな長いバス初めて見ました。笑

ご自身で移動する場合は、電車やバスでの移動が可能です。

交通手段長距離料金(3時間前後)短距離料金(1時間前後)
電車180DH前後(約2300円)40DH〜80DH(約500円〜1000円)
バス100DH前後(約1250円)30DH前後(約400円)

たとえば、カサブランカ→シェフシャウエン→フェズ→マラケシュ→カサブランカをバスと電車で移動すると、おおよそ日本円にしてトータル、1万円前弱です。

ただし、時間などの制限があったり、時間通りにこなかったりと、1週間程度の旅行であれば、時間を無駄にしてしま可能性が大ですので、プライベートカーで回ることをオススメします!

計画通りにいかないのがモロッコの特徴。笑 レンタカーを借りることも可能で、料金は1日あたり1万円前後と、日本とさほど変わらない値段設定になっていますよ!

観光費用

カサブランカのハッサン2世モスク
ハッサン 2世モスクは唯一非イスラムが観光できるモスク

モロッコでは、歴史的な建築物や観光スポットなど、入場料を払わないと観光できない場所がいくつかあります。その例をいくつか載せておきますね。

観光名所料金
ハッサン 2世モスク120DH(約1500円)
バヒヤ宮殿70DH(約900円)
マジョレル庭園180DH(約2300円)※庭園・博物館と共通
マラケシュ博物館50DH(約650円)

観光スポットは、せいぜい50DH〜100DH、高くても200DH以内です。

モロッコ旅行でかかるその他の旅費

モロッコ旅行でその他にかかる費用についても触れておきますね。

モロッコのアクティビティ費用

モロッコのアクティビティ
サハラでラクダ!ではなく、海で乗馬!も可能なモロッコ

モロッコでアクティビティをするのにかかる費用の例です。

アクティビティ料金
半日ガイドツアー300DH前後(約3,800円)
乗馬(1時間)150DH前後(約1,900円)
砂漠のサンドバイク(3時間)300DH前後(約3,800円)
ハマム 250DH前後(約3100円)※マッサージ付

ちなみに、インターネットなどから個々にアクティビティを申し込む場合は、もっと高くなる可能性が高いです!

チップ代について

モロッコのチップ

モロッコではチップ習慣があります。初めてモロッコに行った時は、何をするにもチップを(払わなければいけないと思い)払っていました。

たとえば、

・ラクダ引き 1回ごとに20DH
・プライベートカーのドライバー 1日ごとに50DH〜70DH
・市内ガイド 3時間30DH

などです。
現在、モロッコで生活するようになって思うことは、たしかにチップ習慣は存在しますが、払たいと思ったら払うくらいの感覚で、必ず払わなければならないわけではないということですね。

モロッコではチップ目当てで親切に観光客に近づき、お金はいらないと言ったにも関わらず、後から高額なチップを請求するといったトラブルが相次いでいるのも事実…。

とはいえ、モロッコの平均月収は2〜3万円と、物価に対して生活は非常に厳しい状況にあるのが現状なんですよ。そのため、サービスがいいなと思った時などは、心よく払ってあげるのがスマートです。

現地のモロッコ人も、「チップ社会」と思っているというよりは、親切にしてもらったり、何か助けてもらったりした時には、お金でお礼の気持ちを表すという習慣がついており、そういった場面を何度も目にしています。

モロッコでは、他人でもお互いで助け合おうといった精神を持っている人が多いです。お金を持っている人は、貧しい人に恵んであげる。親切にしてもらったらお金をきちんと払うなど、単にルールだからやっているとう感じではない国民性があります。

モロッコの物価

モロッコの物価

モロッコのについて様々な質問をいただくのですが、その中でも多いのが「モロッコの物価って安いの?高いの?」という質問です。

やっぱり、物価は気になるポイントですよね!

モロッコの物価は、一般的な生活面からみると「安い」です。日本の3分の1くらいのイメージでしょうか。

ですが、観光地でのホテルやレストランは日本と変わらないところも多く、雑貨などは値札がないどころか、常に交渉で値段が決まるなんてことも普通にあります。

また、野菜などは日本の半分以下の値段ですが、お酒代は日本と変わらない。加えて、公共交通機関の料金は日本と比べて安いですが、観光地のタクシーは日本と変わらないくらいの料金を請求されることもあるなど…

「モロッコの物価は一概には言えない!」というのが本音です。

モロッコ旅行でのポイントは、ある程度の個々の物価を把握しておくことで過度な請求を避け、お土産などは自分が納得した値段を払うくらいの気持ちの余裕を持っておくことが大切です。

モロッコ旅行の合計旅費はどのくらい?

キャメルトレッキング

ここまで、モロッコ旅行でかかる旅費について説明していきましたが、合計でおおよそどのくらいかかるのでしょうか?

仮に7日間モロッコで滞在で最低限の費用をざっくり計算すると、以下のイメージです。

・航空券:往復 90,000万円
・ホテル:6泊分  18,000円(1泊3,000円)
・食費: 7日分 14,000円(1日2,000円)
・交通費:プライベートカー、公共交通機関併用 7日分 60,000万円
・観光費:7日間で 10,000万円

合計で、だいたい20万円くらいになりますね。

その他、アクティビティを利用したり、フェズ・マラケシュでガイドを雇うとなると、さらに数万円は必要となります。

そして、なんだかんがかかるのが、お土産代!雑貨大国・美容大国・スパイス大国であるモロッコは誘惑が多すぎますね!笑 

貧乏旅行にしようと思えばそれなりに節約できますし、せっかく遠い国モロッコに行くのであれば、数日は素敵なレストランやリアドで過ごしてみるものオススメです。

要は、自分がどんな旅にしたいのか?モロッコで何を体験したいのか?をまずは、じっくり深掘りしてみると良いかもしれませんね。

日本から予約するツアー代金の相場はいくら?

旅行費の相場

モロッコのツアーを日本から予約していった場合、ツアー代金の相場はいくらくらいなのでしょうか?
某有名サイトでツアーを見てみると…

6泊9日(モロッコ滞在7日間)のツアーで、208,000~256,800円

くらいでした。

私が初めてモロッコに行った時は、日本からインターネットの旅行でツアーを探して行きました。

その時と相場はそれほど変わっていませんね。

パッケージツアーは行く場所が決まっており、プライベートカー付き&基本的に朝昼夜とご飯がついている場合がほどんど。

一見、お手軽だし価格帯もものすごい高いわけではないので良さそうにも見えますが、個人的には現地ツアーをオススメしています。その理由は、私の体験談も含めてお伝えしますね!

初めてのモロッコ旅行の体験談

初めてのモロッコ旅行
唯一交流があったドライバーのムハンマドさん!英語は通じませんでしたが、親切な人でした!

先述したように、私が初めてモロッコに行った時は、友人と2人でパッケージツアーを予約して行きました。

ツアーは5泊8日間で、184,260円でした。

ルートは、カサブランカ→シャウエン→フェズ→メルズーガ→マラケシュで、王道の観光都市は周り、サハラでのラクダトレッキングも含まれていたので、最低限はモロッコを堪能できました。

ただ、モロッコは都市間が離れているため、夜に街に着いては、次の日の午前中には次の街に向けて出発!という繰り返しだったので、かなり忙しく、比較的ゆっくり時間を過ごせたのはサハラとマラケシュのみでした。

モロッコに初めて行くのであれば、最低6泊(9日間)は滞在したいところです。

また、パッケージツアーは朝昼夜とついているので一見良さそうですが、まわったレストランの食事の量が多いうえに、そこまで美味しくなかった…というのが本音です。

その時は初めてだったので、「こんなものなのか!」と、それなりに美味しくいただいていましたが、今となっては絶対に自分で場所を選びますね!笑

また、モロッコと日本の2拠点生活をしている私の観点からみると、モロッコの魅力は観光地だけでなく、日常や現地の人々にあると感じています。

パッケージツアーでは、行くところが決まっているので、現地の人の生活を垣間見られたり、現地の人々との交流はほどんどなかったんですよね。

そのため、パッケージツアーではなく、航空券と現地のツアーを別々に予約する方が、個人的にはよりモロッコを楽しんでいただけるのではないかと思っています。

実際のパッケージツアーの実体験、個人の実体験を経て、そんな想いがつのり、モロッコのカスタムメイドツアーのプランニングをはじめたんです!

ただし、とにかく「観光スポットを周れればいい」「考えるの面倒臭いからパッケージのが楽」という方は、ッケージツアーで探した方が早いし簡単だと思います!

旅に何を求めるから人それぞれなので、自分にあった方法で旅の計画を立てるのが一番ですよ!

旅に何を求める?賢いツアープランニングでモロッコを楽しもう!

クスクスを食べる金曜日
モロッコの魅力は人にあり!

この記事では、モロッコ旅行の旅費について詳しくお話ししました。モロッコ旅行へのイメージがより明確になったのであれば私も嬉しいです。

たしかに、旅では旅費はとても重要なポイントですが、せっかく遠いモロッコに行くのであれば、価格よりも「どんな旅にしたいのか?」「何を体験したいのか?」に重点をおくことをオススメします。

日数が限られているのであれば尚更で、「どこの街をどのようなルートで回るのか?」「どんな体験をしたいのか?」を考えるのは、モロッコ旅行ではとても大切なポイントです。

「自分が求める旅」を叶えるためにも、自分が何を大切にするのか?をしっかり把握した上で、日時や予算と相談しながら賢いツアープランニングで、モロッコを楽しんでくださいね!

Ayana

Ayana

Salam!モロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い・現地人との交流・自己成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ旅行の旅費の相場は?ツアープランナーが教える賢い旅のススメ

  2. モロッコの屋台料理を堪能するマラケシューフナ広場の迷い方

  3. 海外プチ移住は難しくない!暮らしを体験する人生の学びの旅のススメ

  4. 【モロッコ料理】ハリッサは万能調味料!スパイシー好きにはたまらない魅力|レシピ付

  5. 【モロッコの民族衣装】情緒溢れる異国の旅をより楽しむ秘訣とは

TOP