モロッコ基本情報

モロッコ観光のモデルコース!何日間必要?ルートを日数別に解説!

モロッコへ行ってみたい!

いざ、モロッコ旅行を計画しよう!と思った時に、「行きたい場所は沢山あるけれど、どのようなルートで、どの順番で周ったらいいのだろう…」「ここに行きたいけれど日数的に行けるかな…」などと、分からず困っていませんか?

また、モロッコは思っていたよりも広く、各観光都市は離れているので、できれば効率のよい周り方も知りたいところです。

そこで今回の記事では、実際にモロッコを訪れた経験を基に、旅程の決め方のコツモロッコ観光のモデルコース目的や日数別に紹介したいと思います。参考例として、ご活用ください!

モロッコ旅行の旅程の決め方

まずは、モロッコ旅行の旅程を決める際のポイントを確認していきましょう。

ポイントは以下の通りです。

・スタート地点と最終地点を確認する
・行きたい都市をピックアップして、位置関係を確認する
・各都市の移動手段を確認する

それでは、1つずつ見ていきましょう!

スタート地点と最終地点を確認

日本からモロッコへ行く場合、主に発着する空港は以下の2つです。

・ムハンマド5世国際空港(CMN)@カサブランカ
・マラケシュ・メナラ空港(RAK)@マラケシュ

私の経験上、日本からモロッコの往復航空券をできる限り安く購入したい場合、ほとんどの航空券がカサブランカ発着の便となります。マラケシュ発着の航空券は、なぜだか値が張ります…。

値段よりも効率や滞在時間を優先する場合、モロッコを1周するのであれば「カサブランカ着・マラケシュ発の航空券」サハラ砂漠とマラケシュが中心でモロッコ北部方面には行かないのであれば「マラケシュ発着の航空券」を買うと効率が良いです。

モロッコの行き方はこちらも参考にしてください!

行きたい都市をピックアップ・位置関係を確認

続きまして、行きたい都市をピックアップして位置関係を確認しましょう!

ここでは人気の観光都市をピックアップしています。

モロッコの主な観光地の地図

モロッコの主な観光地地図

モロッコの主な観光地

モロッコ北部
・カサブランカ
・シェフシャウエン
・フェス

モロッコ中央部
・メルズーガ(サハラ砂漠)
・ワルザザート(アイトベンハッドゥ)
・マラケシュ
・エッサウィラ

上記の観光都市をすべて観光する場合、日本からモロッコへのフライト片道20時間〜26時間(往復2日間)を加味すると、最低10日間(現地8泊)は必要です。

各観光都市の移動距離は長いため、実際は10日間でも忙しいくらいです。そこまでの日数を確保できない場合は、行きたい都市を厳選しておきましょう。

各都市の移動手段を確認

行きたい都市をピックアップしたら、次に各都市の移動手段を確認しておきましょう。

モロッコ国内の主な移動手段は鉄道・バス2つです。都市によっては鉄道が通っていない場合もありますので、移動は鉄道とバスをうまく使い分けるのがポイントです。

モロッコの鉄道とバスの地図

大都市を結ぶカサブランカ⇄マラケシュの移動については、鉄道とバスのどちらも利用できますが、基本的には鉄道を使用した方がスムーズです。

また、人気観光スポットの「アイトベンハッドゥ」へはワルザザートからタクシーで行きます。

ちなみに、もう1つの人気スポットでもある「トドラ渓谷」へは、マラケシュからバスで「ティネリール」という都市へ行き、ティネリールからタクシーで行けますが、ティネールからサハラ砂漠へは、バスを何回か乗り継ぐ必要があり、結構複雑です。

そのため、トドラ渓谷へ行きたい場合は、マラケシュ発の砂漠ツアー(アイトベンハッドゥ・トドラ渓谷観光付き)などの現地ツアーを利用することをおすすめします。

AtoZ Moroccoでは、現地ツアーのご紹介もしておりますでお気軽にご連絡ください!

鉄道とバスの詳細は下記をご確認ください。

鉄道「ONFC」

鉄道ONCF
公式HPはこちら:https://www.oncf.ma/en
オンライン予約はこちら:https://www.oncf-voyages.ma/

バス「CTM」・「Supratours」

■CTM
公式HPはこちら:http://www.ctm.ma/

■Supratours
公式HPはこちら:http://www.supratours.ma/
オンライン予約はこちら:https://www.oncf-voyages.ma/
※Supratoursは鉄道「ONCF」が運営しているため、同じ予約サイトとなります。

モロッコ観光でおすすめのモデルコースを滞在日数別で解説

それではここからは、モロッコ観光のおすすめのモデルコースを紹介していきます。目的や滞在日数別に分けていますので、参考にしてみてください。

モロッコの観光プランの早見表

まず、モロッコ観光の訪問都市を目的別に表にまとめて見ました。個人的な主観もありますのが参考になればと思います!


  マラケシ&
砂漠周遊
弾丸
短期
ビーチ
リゾート
フォト
ジェニック
世界遺産&
砂漠周遊
王道ルート
カサブランカ        
シェフシャウエン        
フェス    
メルズーガ
(サハラ砂漠)
 
ワルザザート
アイトベンハッドゥ
     
マラケシュ
エッサウィラ      

こちらの表を基に、短期滞在と長期滞在に分けて1つずつ解説していきます。

ここでは、基本的にカサブランカ発着(カサブランカ午前中着・カサブランカ午後発)の便の場合を想定してルートを組んでいます。

カサブランカ夜着の便や、カサブランカ朝発の便の場合はカサブランカにて1泊する必要がありますのでご注意ください。

カサブランカは「ハッサン2世モスク」というモロッコの最大級のモスクがありますが、その他の目立ったスポットはありませんので、他の観光地に時間を使うことをおすすめします。

しかし、「ハッサン2世モスク」は唯一モロッコで観光可能な素敵なモスクですし、カサブランカ市内では他の観光地では見られない近代的なモロッコ雰囲気を感じられるので、他の観光都市を周っても時間に余裕あるスケジュールの場合には、ぜひ足を運んでみてください!

短期滞在のルートの例

まずは短期滞在のおすすめルートの紹介です。

今回紹介するルートは最低限の日数で組んでいますので、少ない日数で可能な限り多くの場所に行きたい人向けです。

短期滞在6日間(現地4泊)

現地に4泊と、短期滞在の方へのおすすめルートはこちらです!結構忙しい弾丸プランですので、事前に移動手段や時間はしっかり確認しましょう。

マラケシ&砂漠周遊
  • マラケシュ1泊
  • ワルザザート
    (アイトベンハッドゥ)1泊
  • サハラ砂漠1泊
  • マラケシュ1泊
  • ※カサブランカ発の便が午前中の場合はもう1泊必要です 
弾丸短期
  • フェズ1泊
  • サハラ砂漠1泊
  • マラケシュ2泊or
    マラケシュ&カサブランカ1泊

マラケシュ⇄メルズーガの移動は12時間30分とかなりの距離があります。

そのため、マラケシュからメルズーガへ直接行く場合は、サハラ砂漠の玄関口のメルズーガ市内で1泊し、さらにサハラ砂漠キャンプで1泊と、合計で2泊する必要があります。

それよりも、ワルザザート市内もしくはアイトベンハッドゥで1泊し、次の日の朝早くにワルザザートからメルズーガへ向かう方が、その日の内に砂漠ツアーに参加することが可能なので、時間を有効活用できます。また、ワルザザートについた日にアイトベンハッドゥの観光をすることも可能です。

続いて、ビーチリゾートへ行ってみたい!という方のためのルートです。主な観光都市は一通り周ったことのある方におすすめです。

ビーチリゾート
  • マラケシュ2泊
  • エッサウィラ1泊
  • カサブランカ1泊

通常の観光ツアーでは、沿岸の街に行くことはあまりない印象です。そのため、モロッコに再訪する方リゾート気分を味わいたい方には、エッサウィラに行くことをおすすめします!

短期滞在7日間〜8日間(現地5〜6泊)

モロッコ旅行を少しこだわりたいのであれば、最低5泊はほしいところです。こちらも少し弾丸ですので、移動手段や時間はしっかり確認しましょう。

フォトジェニックな旅
  • シェフシャウエン2泊
  • フェズ1泊
  • サハラ砂漠1泊
  • マラケシュ1泊or
    マラケシュ&カサブランカ1泊
世界遺産&砂漠周遊
  • フェズ1泊
  • サハラ砂漠1泊
  • ワルザザート
    (アイトベンハッドゥ)1泊
  • エッサウィラ1泊
  • マラケシュ2泊or
    マラケシュ&カサブランカ1泊

カサブランカ空港からその日の内にシャフシャウエンに向かう場合、着くのは夜遅くになります。そのため、モロッコの旅行の目的が「ブルーの街シャウエン!」という方は、2泊設けておくことをおすすめします。

ちなみに、モロッコの世界遺産は全部で9つあるんですよ!

長期滞在のルートの例

続いて、長期滞在のおすすめルートの紹介です。せっかくモロッコへ行くのであれば王道ルートが1番おすすめです。

長期滞在9日間(現地7泊)王道ルートはこれ!

こちらのルートは、ほとんどの観光都市を7泊で周るルートです!

移動が多く各都市の滞在時間は少なめなので、特にゆっくり見たい都市がある場合は、どこかの都市を削るなどして調整してみてください。

モロッコ王道ルートの地図
王道ルート
  • シェフシャウエン1泊
  • フェス1泊
  • サハラ砂漠1泊
  • ワルザザート1泊orマラケシュ1泊
  • マラケシュ1泊
  • エッサウィラ1泊
  • マラケシュ1泊or
    マラケシュ&カサブランカ1泊

ワルザザートへは寄らずに、メルズーガから直接マラケシュへ行くことも可能ですが、サハラ砂漠ツアーに参加した後に、長時間の移動は結構疲れると思いますので、できればワルザザートで1泊することをおすすめします。

また、エッサウィラに関しては、マラケシュから日帰りでも行くことができますので、マラケシュに時間を使いたい方は、エッサウィラには泊まらずにマラケシュへ戻ることも可能です。

ちなみに、エッサウィラからカサブランカへの直通バスもありますので、マラケシュに戻らずに直接カサブランカに行く方法もあります。

こちらの記事の「エッサウィラからカサブランカ・ムハンマド5世国際空港へ行く方法」で解説しています。

番外編!長期滞在12日間以上(現地10泊以上)

モロッコに10泊以上できるという方へは、上記で紹介した観光都市のほかに、「メクネス」「テトゥアン」の2都市の観光をおすすめします!

モロッコのほどんどの都市周遊の地図

この2つの都市は、どちらも都市自体が世界遺産に登録されている歴史の深い都市です。さらに、メクネスの近くには「ヴォルビス遺跡」という観光スポットがあり、こちらも世界遺産に登録されています。

一方テトゥアンは、旧市街が世界遺産に登録されていながらも、さほど観光地化していないのが特徴で、自然体なモロッコの雰囲気を感じることができます。

ちなみに、モロッコからスペインへ海路で行きたい場合「タンジェ」の港からフェリーがでています。カサブランカから高速鉄道を利用すれば、タンジェまで約2時間10分程で行くことが可能です!スペインからモロッコ入りする場合も同じです!
【注意喚起】
※2021年10月現在、政治的な問題でモロッコ⇄スペイン間のフェリーは全て停止しています。

場所によっては現地ツアーを利用するのがオススメ

モロッコ旅行の旅程を決める際には、日数に合わせて行きたい都市をピックアップすることがポイントとなります。その際、各都市間の移動手段もしっかり確認しておきましょう。

各観光都市は離れていますので、日数が許す限り、特に行きたい都市は2泊することをおすすめします。

正直なところ、全てを個人で周るのはよっぽどモロッコの事情を知ってないかぎりはオススメしません。また、治安を考えると特にフェス⇄サハラ砂漠⇄マラケシュ間は現地ツアーを利用した方が安全ですし、効率が良く自由が効くのでオススメです。

AtoZ Moroccoではオリジナルのカスタムメイドツアーをご提案しているので、お気軽にお問い合わせください。こちらで紹介したモデルコースが参考になれば幸いです。

ご自身の旅行日数に合わせて効率よくルートを組んでみて下さいね!

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ人から学んだ自分らしく生きるヒント!あなたは幸せですか?

  2. ラマダン中のモロッコ旅行について!観光する際の注意点とは?|2021年版

  3. 好きで生きるヒント!『女は好きなことを仕事にする』まとめと感想

  4. モロッコ料理|スパイスで作る!本格チキンタジンのレシピ!

  5. モロッコ料理に欠かせないスパイス!お土産にはどう?万能調味料も紹介

TOP