モロッコ旅行

言語事情:モロッコは何語?英語は通じる?公用語や観光で役立つ言葉を紹介!

アッサラーム・アレイコム!
皆さんはアラビア語をご存じですか?

イスラム圏を旅行する際の不安要素の1つに、「英語は通じるのかな?」「現地の人とコミュニケーションはとれるのかな?」言語事情がわからない不安がありますよね。

モロッコでは、アラビア語やベルベル語、さらにはフランス語が主に話されていますが、これらの言語が話せなくても最低限の旅行は可能です!

もちろん英語が通じる場所もあるのですが、現地の言葉を少し知っていると、現地の人との距離も縮まり、さらに素敵な旅になるはずです!

そこで今回の記事では、モロッコの言語情報や、観光に役立つアラビア語をご紹介します。

モロッコで使用される言語について

モロッコで話されている言語は想像以上に沢山あり、アラビア語・ベルベル語の他に、フランス語・スペイン語・英語が会話で使用されています。

面白いことに、これらの言語は、地域によって、または年代によって通じる言葉が異なります。

例えば、1980年頃までは、重点的にフランス語で教育が行われていたことから、特に年配の人はフランス語に堪能です。

また、公共機関のサイトや看板、オフィシャルな書類など、フランス語は日常からビジネスまでのあらゆる場面で使用されています。

そのため、モロッコでは世界共通語である英語よりも、フランス語を話せる人が圧倒的に多いです。

一方で、タンジェやテトゥアンなどのスペインが近いモロッコの北部では、フランス語よりもスペイン語が話されています。

かつてモロッコはフランスやスペインの植民地だったことから、今もその歴史が残っているんですね。

モロッコの公用語

では、モロッコの公用語は何でしょうか?

モロッコの公用語は、アラビア語とベルベル語です。
基本的に、アラブ人はアラビア語を話し、ベルベル人はベルベル語とアラビア語の両方を話します。

オレンジ=ベルベル語 黄色=アラビア語とベルベル語 黄土色=アラビア語

アラビア語には標準語とされるフスハー(正則アラビア語)と、口語とされるアンミーヤ(通俗語)があり、モロッコの日常会話で話されているアラビア語は、アンミーヤの「Darija(ダリジャ)」と呼ばれるモロッコ方言です。

モロッコでは、この「ダリジャ」と「ベルベル語」が主に会話で使用されおり、第2言語として「フランス語」が使用されています。

モロッコ人の中には、毎日のように観光客を相手にしている人も多く、公用語とフランス語の他に、スペイン語・英語のすべて、さらにはそれ以上の言語を話す人を多く見かけました。

モロッコ語!アラビア語のモロッコ方言

ラクダがアラビア語を話している様子
モロッコ方言の「元気?」の意味

それでは、アラビア語のモロッコ方言「ダリジャ」について、少し深掘りしてみましょう。

モロッコで話されている方言の「ダリジャ」は、標準アラビア語と全く違う言葉といっても過言ではないくらい、違いがあります。

どのくらい違いがあるかといいますと、同じ「漢字」を使用している日本語と中国語が異なるようなものでしょうか。

また、ダリジャにはフランス語やスペイン語がルーツとなっている言葉が数多くあります。

そのため、モロッコ以外のイスラム圏の人たちは、モロッコ人が話しているアラビア語を理解できないことが多いようです。

以前、イスラム圏出身の外国人のユーチューブで、各イスラム圏の国を紹介する動画を見たのですが、モロッコを紹介するターンでのコメントは、「彼らの話している言葉は全く理解できないね!」でした(笑)

同じアラビア語でも、各国々で話されている方言があるのですが、モロッコ方言は特に標準アラビア語とは離れていることがわかります。

モロッコで英語は通じる?

Do you speak English?

モロッコにおいて、英語よりもフランス語が話されていると前述しましたが、観光地であれば比較的英語も通じます!

海外旅行時に、英語が通じるか否かはとても重要な要素ですよね!

モロッコは日本からは少しマイナーな旅行先かもしれませんが、英語圏やヨーロッパ諸国などの多くの観光客が、年中訪れています。

モロッコにおいて、観光業は国の重要な収入源になっていることからも、観光業が盛んです。そのため、観光地や都市部では英語を話せる人は多くいます。

また、現代ではフランス語よりも英語を重視するという風潮が高まってきているので、若者世代の方が英語が通じるのも事実です。

しかしながら、観光地から1歩離れると、全く英語が通じないなんてことも少なくありません。また、年配の方に関しては、ほとんどと言って英語が通じないと思っていた方がいいでしょう。

このようなことから、ほんの少しだけでもいいので、アラビア語を使えると何かと役に立ちます。

さらに、イスラム圏でも通じないモロッコ方言を知っていると、現地の人との距離もぐっと縮まりますよ!

観光地だけではないモロッコの魅力

モロッコのスークで働く男性

いきなりですが、皆さんのモロッコ旅行の目的は何でしょうか?

モロッコは広大なサハラ砂漠や、かわいいモロッコ雑貨、フォトジェニックな街と魅力が沢山あります。

もちろん、それだけでも充分にモロッコ旅行を楽しめることができますが、私が思うモロッコの1番の魅力は「人」です。

なぜなら、他人とあまり深く関わらず、自立を重視される日本では、あまり感じることのできない、無償の「他人を思いやる気持ち」や「他人と助け合う心」が、多くのモロッコ人と交流をしてきて、非常に強いと感じてきたからです。

もちろん中には、外国人観光客に「しつこい営業」や「お金を騙しとろう」としてくる人もいるのが事実ですが、むしろ「観光客にモロッコを楽しんでもらいたい」と善意で行動している人がほとんどなのです!

モロッコに訪れた際には、そんな魅力溢れる現地の人たちとも、交流してみてほしいと思います!きっとワンランク上のモロッコ旅行ができるはずです!

観光に役立つアラビア語のフレーズ!

それでは、観光時に役立つモロッコのアラビア語をご紹介します!

アラビア語は、日本では馴染みがないため、難しく感じるとは思います。

しかし、完璧でなくてもコミュニケーションをとってみようという気持ちが伝われば、彼らも親しみを感じ、さらに歓迎してくれるので、きっと皆さんの旅にさらなる楽しみを与えてくれると思います!

ぜひ挑戦してみてください!

基本フレーズ

まずは基本フレーズをご紹介します!

とりあえずこれだけ!特におすすめ5つのフレーズ

日本語 アラビア語 読み方 補足
こんにちは السلام عليكم アッサラーム アレイコム  
ありがとう شكرا シュクラン  
ごめんなさい
(すみません)
سمح ليا スメッヘリヤ ※excuse meと同じ用途でも使えます
おいしい بنين ベニーン ベニーン!ベニーン!みたいな感じで
さようなら مع سلامه マァ サラーマ  

モロッコのアラビア語で、「たくさん」を意味する言葉は「بزاف(ビザーフ)」です。

例えば「シュクラン ビザーフ」は英語でいう「Thanks a lot」、「スメッヘリヤ ビザーフ」で「I’m very sorry」、「ベニーン ビザーフ」で「So delicious」のように、単語のあとに「ビザーフ」をつけることで、さらに気持ちを強調することができます。

また、量が多い時や、値段が高い時にも「ビザーフ!」と言うことができます。

「السلام عليكم(アッサラーム・アレイコム)」は、モロッコ以外のイスラム圏でも共通の挨拶で、「平和があなたにありますように」という意味です。

アッサラーム・アレイコムの返事にも、「 و عليكم السلام(ワ・アレイコム・サラーム)」というお決まりのフレーズがあり、「そして、あなたにも平和を」という意味を表します。

「سلام(サラーム)」は平和です。

平和を愛する、イスラム教の人たちの大切な挨拶ですので、是非覚えてみてください!

挨拶表現

日本語 アラビア語 読み方 補足
こんにちは السلام サラーム アッサラーム・アレイコムよりカジュアル
「やぁ」みたいな感じ。
おはようございます صباح الخير サバーフ アラヘイル  
こんばんは مساء الخي マァサアッ ラヘイル モロッコでは午後以降の挨拶は昼夜関係なく「マァサアッ ラヘイル」です。
元気ですか? لاباس عليك؟ ラバス アリーク? 「ラバス?」だけで使うことも多いです!
元気です لاباس الحمد لله ラバス アルハムドゥリッラー ラバス アリーク?の返答
私の名前は… …سميتى スミティ… 「スミティ アヤナ」で「私の名前はアヤナです」
私は…からきました …انا من アナ ミン… I’m from…と同じ。「アナ ミナル ヤバーン」でI’m from Japanです。※後に続く音の関係でミンが変形しています

الحمد لله(アルハムドゥリッラー)」は「神様のおかげで」と言う意味で、神に感謝の意を表す言葉です。モロッコに限らず、アラビア語圏では共通でよく使われています。
例えば、ご飯を食べ終わった時に「ごちそうさまでした」と言うのと同じで、「الحمد لله(アルハムドゥリッラー)」と言うことや、最近調子はどうですか?の返答に「お陰様で」と言うのと同じで、「الحمد لله(アルハムドゥリッラー)」と言ったりと、様々な場面で使われています。

簡単な返答表現

英語 アラビア語 読み方 補足
YES إييه/ آه アー/イエー どちらもよく使われます。
NO لا ラー NO!!と言いたい時は「ラー!!」
GOOD مزيان ミズエン  
Welcome مرحبا マルハバ  
All is fine. كلشي بخير クルシ ビヘイル すべで順調!OK!と言う時など

知っておくと便利なフレーズ

ここからは少し上級者編となりますが、興味のある方は、是非挑戦してみてください!

知りません ما عرفتش マァーアラフチ  
わかりません ما فهمتش マァーフヘムチ  
お願いします عافاك アーファック  
問題をかかえています عندي مشكلة アンディ モシュキラ モシュキラと言えばとりあえず問題があることが伝わります。 
お金を持っていません ما عنديش الفلوس マァーアンディッシュ ルフロス しつこく提案された時などに!
…を下さい …عطيني アーティニ… アーティニと言いながら物を指差すと伝わる
レッツゴー! يله ヤッラー さぁ行こう!って時など
いくらですか? بشحال ブシャハル?  
お会計お願いします
الحساب عفاك
ハサーブ アーファック  

ちなみに、私のお気に入りは「ヤッラー!」です!単純に言いやすいのと、音の響きが好きなだけですが(笑)
次の目的地へ向かう時や、お店を出るときなど「ヤッラーヤッラー」って言ってみてください!

マラケシュのスークでお買い物をしたい!という方も多いですよね。
モロッコでは値段が決められていなく、基本的に値段交渉して価格が決まります。ほとんどの場合、英語で値段交渉が可能ですが、少しアラビア語を取り入れてみるだけでも、もしかしたら気前よく値下げしてくれるかもしれません!(笑)

値段を下げてほしい時のフレーズは「صاوب شوية عافاك(サーオブ シュイヤ アーファック)」で、「Give me a discount please」の意味になります!

まとめ

モロッコでは、アラビア語やフランス語が主に話されていますが、観光地の多くの場所では英語が通じます。一方で、観光地から1歩離れると英語が通じないことも少なくありません。

アラビア語の言葉を少し使うだけでも、現地の人たちとの距離が縮まりますし、観光でも何かと役に立ちます。

もちろん様々な観光地を周遊するだけでも楽しむことはできますが、ぜひ現地のモロッコの人たちとも交流してみてください!

観光地では、外国人からお金を払ってもらおうと、しつこく勧誘してきたり、騙してきたりする人もいるので、そこは注意が必要ですが、親切で思いやりのある人たちも沢山います。

もしアラビア語を覚えるのが難しいと感じたら、このページをブックマークして旅の途中で使ってみてくださいね。

せっかく遠いモロッコへ行くのであれば、思う存分モロッコの魅力を楽しみましょう!もしかしたら今までの人生では経験してこなかったような、刺激や感動に出会えるかもしれません!

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ人から学んだ自分らしく生きるヒント!あなたは幸せですか?

  2. ラマダン中のモロッコ旅行について!観光する際の注意点とは?|2021年版

  3. 好きで生きるヒント!『女は好きなことを仕事にする』まとめと感想

  4. モロッコ料理|スパイスで作る!本格チキンタジンのレシピ!

  5. モロッコ料理に欠かせないスパイス!お土産にはどう?万能調味料も紹介

TOP