モロッコ旅行

モロッコ旅行の持ち物リスト!必需品と便利なものを解説

モロッコは美しいイスラムの文化や、アフリカらしい大自然、さらにはヨーロッパを感じさせる開放的なリゾートなど多彩な文化」が入り混じった美しい国です。

そんなモロッコ旅行への準備は万全ですか?

海外旅行に慣れている人でも、イスラム圏のモロッコ旅行となると「何か特別な物は必要?」「砂漠も行きたいけど、何を持っていくと便利だろう‥」と不安に思う方もいますよね。

私は今までに10ヵ国以上の海外旅行の経験がありますが、そんな私もモロッコ旅行においては、あれを持ってくればよかった!これを持ってきてよかった!と思うことが多々ありました。

そこで今回の記事では、モロッコ旅行に持って行くべき必需品や、あると便利だった持ち物をご紹介します!

モロッコ旅行に無くてはならない必需品

初めに、モロッコ旅行へ持って行くべき必需品を紹介していきます。
ついでに、海外旅行の基本的な持ち物もおさらいしておきましょう。

海外旅行の基本的な持ち物

持ち物 備考
パスポート モロッコ旅行において、3ヶ月(90日)以内の滞在の場合、査証(ビザ)は必要ありません。※パスポートの有効残存期間は3ヶ月(90日)必要ですので確認しましょう。
クレジットカード モロッコの観光地では、カードの使用が可能です。(※お店によっては使えない場合もあります)また、ATMにてキャッシングも可能です。とても便利なので持っていきましょう。
日本円 モロッコの現地通貨(DHディルハム)への両替は日本ではできません。モロッコ現地にて両替が必要です。※モロッコの空港や観光地にて日本円→ディルハムへの両替が可能です。
海外旅行保険 保険への加入は人それぞれの判断ですが、モロッコはアフリカ大陸と日本から遠い場所に位置しています。何かあった時のために必ず入っておくことをおすすめします。

私が海外旅行へ必ず持って行くのが、エポスカードです。海外旅行用に持って行くカードとしては、文句なしの最強カードだと思っています!

エポスカードがおすすめな理由!!

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件で付帯(※自動付帯)
  3. 海外旅行にてほとんど利用が可能なVISAブランド(※モロッコのATMにてキャッシングも可能)
  4. 即日発行

クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険には、「利用付帯」と「自動付帯」の2種類があります。利用付帯は、そのカードで旅行費を払った場合など、カード会社が定める条件を満たしたときのみ利用できます。一方で、自動付帯はクレジットカードを保有し続ける限り、<無条件で海外旅行傷害保険を利用できます。

エポスカードが1枚あれば、現地のクレジットカード利用や、モロッコ現地のATMにて現金を引き出すことも可能ですし、3ヶ月以内の滞在であれば、海外保険もカバーできます(※年会費無料のカードの中では補償額が充実しています。もしも心配な方は、きちんと保険に入りましょう。)

海外旅行保険が付帯するカードをお持ちでない方には、旅行の強い味方となるエポスカードがおすすめです!

モロッコ旅行の必需品

持ち物 備考
ウェットティッシュ/ティッシュ モロッコのローカルなレストランでは、お手拭きはありません。また、トイレ事情はあまりよくないので、紙がないことも。必ず持って行きましょう。
日焼け止め モロッコの日差しは季節関係なく、とても強いです。必須!
ライトダウン モロッコは地域や朝夜の時間帯で寒暖差が大きくあります。ほんとにびっくりするくらい違います!上着の中にも着られて、小さく収納できるライトダウンを持っていくことをおすすめします。
胃腸薬/整腸剤 モロッコの水は、お腹を壊す可能性があるので、市販以外のは飲まないで下さい。また、スパイシーな料理が多く、胃の不調につながる可能性も。私の友人は毎日のモロッコ料理で胃が荒れてしまい、1日中ほとんど何も食べられない日がありました。
シャンプー/リンス/ボディソープ/歯磨きセット/ヘアドライヤー リアド(中庭のある家をゲストハウスとして再利用した宿泊施設)やホテルにないことが多かったので、持っていきましょう。
変換プラグ/変圧器 モロッコの電圧は220V、周波数は50Hzです。日本電圧とは大きく異なりますので、必ず持っていきましょう。
ポケットWi-Fi モロッコでは、ポケットWi-Fiの利用、もしくは現地SIMを使うことをおすすめします。

変換プラグについてですが、いちいちタイプ別に揃えるのはめんどくさいですよね。私は、どこへ行くにもこれ1つ!という便利な物が好きなので、こちらを使用しています。

こちらのマルチ変換プラグは、形状タイプがA・O・BF・C・SEの5タイプに対応USBポートも2つあるので、便利です。

また、Wi-Fiをレンタルするなら4Gのタイプを持って行くことをおすすめします

以前私が持って行ったのは3Gで、速度が遅く使いにくかったです。

モロッコにて使用可能な4GタイプのポケットWi-Fiでは、jetfiが1番安いですよ!

その理由や、モロッコにおけるインターネット事情も詳しく解説していますので、こちらの記事も参考にしてみてください!

モロッコ旅行にあると便利なアイテム

ここからは、モロッコ旅行ならではの事情も踏まえて、あると便利な持ち物を紹介いたします。

旅行中にこれがあると便利!

持ち物 備考
スカーフ/ストール 日よけ・防寒だけでなく、モスクの見学や砂漠ツアーの砂除けにも1枚あると便利です。
エコバッグ モロッコでは2016年以降ビニール袋の使用が禁止となりました。スーパーでお買い物する際や、お土産を買う際にあると便利です。※とはいえ、個人的にはほとんどのお店で袋にいれてくれるな〜という印象。でも、1つあって損はないでしょう。
パジャマ モロッコのリアドやホテルでは、パシャマの用意は、ほとんどの場所でありません。1セットは持って行くことをおすすめします。
ドライヤー ドライヤーもリアドやホテルで、用意がない場合があります。1つあると活躍します。
ビーチサンダル 簡易的なシャワーカーテンだけで区切られていることが多いモロッコのバスルームでは、シャワーで床が水浸しになることもしばしば…。ルームシューズとしても使えるので、あると便利です。
エアパッキン

モロッコはお買い物天国です!かわいい雑貨が沢山あるので、ついつい買ってしまいます。お皿・石鹸ケース・グラス・瓶・ミラーなど、割れ物も多くあります。割れ物は持って帰るのが不安になりますが、せっかくなら買って帰りたい…。そんな時にエアパッキンは大活躍でした!

空気枕 モロッコは各観光都市が離れているため、移動時間がとても長いです。飛行機でよく使用する空気枕は、バス・車・電車のいずれの移動でも活躍します。
酔い止め 特にプライベートカーやバスを利用される方は、対策してください。モロッコの道は、場所によっては道が悪く、山を越えることも。普段平気な私も車酔いしました。対策すればよかった!と後悔。

私は毎回、マラケシュからワルザザートにいく道中で必ず酔います…泣

薬を使用しない酔い止めを探していたら、見つけたのがこの「シーバンド」です!

平衡感覚を正常に保つ働きのあるツボを刺激することにより、酔いを防ぐ効果のあるシーバンドは、その名の通り「バンド」を手につけるだけです。

そのため、副作用の心配もないですし、次は絶対に持っていきたいアイテムです!

また、海外旅行へ行く際に、持って行くか迷うのがヘアドライアーですよね。持って行くとかさばるし、かといって、ホテルにない場合はとても不便です。

特に私はロングヘアなので、海外旅行用にコンパクトなヘアドライアーを買いました。

こちらのヘアドライアーが便利な点は、電圧を変更して使用できることです!つまり、海外だけでなく、国内もこれ1つで使えます。

「わざわざ買うのもなぁ」と躊躇していたのですが、これはお値段も2,000円代とお手頃でコンパクト、風量も十分でしたので、買ってよかったです。

持っていない方は、この機会に買っておくのもいいかもしれません。

サハラ砂漠ツアーでこれがあると便利!

モロッコに行くのであれば、サハラ砂漠を旅程に入れる人は多いですよね。

モロッコのサハラ砂漠のツアーは、「スタンダートタイプ」「ラグジュアリータイプ」の2つのタイプがあります。

ラグジュアリータイプは砂漠にあるホテルに泊まるのですが、スタンダートタイプのキャンプでは、スーツケースを事前に預けて、テントで1泊します。事前にキャンプ用に持って行くリュックがあると便利です。

そのほか、サハラ砂漠ツアーであると便利なアイテムは以下になります。

持ち物 備考
スカーフ/ストール 砂除けに巻くことができます。(ベルベル人みたいに巻いてくれますよ♪)
乾燥がとにかくひどいので、あると役に立ちます。私は梅のキャンディーを持って行きましたが、モロッコのスパイシーな料理の合間にも、あるとよかったですよ!

スマホ・カメラ用防水ケース

砂漠で防水?(笑)と思った方もいるとは思いますが、サハラ砂漠の砂は細かくサラサラです。砂が入ることで、スマートフォンやカメラの壊れる原因となりますので、カバーがあると便利です。マスキングテープやジップロックを持って行く人もいるようですが、防水カバーなら入れるだけ!さらに、首から下げられますし、カメラの画質にも、さほど影響がでないのでおすすめです。
虫よけスプレー 砂漠キャンプは外です。虫もいるので、気になる人は持っていきましょう。私は虫が苦手なのですが、あまりの星空の美しさに、テントの外で寝てしまいました。次の日、顔に虫さされの跡があったのは言うまでもありません(笑)

砂漠は暑いイメージですが、朝晩は寒いことが多いので、上着を持っていきましょう。また、スタンダートタイプのキャンプでは、簡易的なトイレはあるものの、ペーパーはありません!ティッシュは多めに持って行くといいでしょう。

ちなみに、防水ケースはリゾート地でも活躍しますし、自宅のお風呂でも使用できるので、1つあると便利ですよ!

準備万全で快適なモロッコ旅行を

モロッコは日本とは違って、宿泊施設に何でも揃っていたり、必要な物をすぐそこのコンビニで買えたりする環境ではありません。

そのため、モロッコ旅行を快適に過ごすためには、事前にしっかり準備をしていきましょう。

とはいえ、遠い場所に位置する「モロッコ」となると、ついつい荷物が多くなってしまうかもしれません。お土産を入れるスペースも残しておいてくださいね(笑)

マラケシュのスークは、まさにお買い物天国です!

モロッコの雑貨が好きな方は特に、スーツケースに万が一入らなかった時のために、機内に持ち込める大きめのバッグが1つあるといいかもしれません。

モロッコの事情も踏まえ、万全の準備でモロッコ旅行を楽しんでください!

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ人から学んだ自分らしく生きるヒント!あなたは幸せですか?

  2. ラマダン中のモロッコ旅行について!観光する際の注意点とは?|2021年版

  3. 好きで生きるヒント!『女は好きなことを仕事にする』まとめと感想

  4. モロッコ料理|スパイスで作る!本格チキンタジンのレシピ!

  5. モロッコ料理に欠かせないスパイス!お土産にはどう?万能調味料も紹介

TOP