モロッコ雑貨・お土産

アルガンオイルの選び方とおすすめ商品を紹介|取り組みにも注目!

モロッコ旅行のお土産の主役といっても過言ではない「アルガンオイル」。

アルガンオイルはモロッコの南西部のみに生育するアルガンツリーの実から採れるオイルで、肌にハリを与えるビタミンEを高濃度で含有していることから美容業界でも注目されています。

美容にはあまり関心がない私なのですが、モロッコのアルガンオイルを使用してから、その効果の虜になってしまい年間を通して使い続けています!

今回の記事では、アルガンオイルの基本情報や選び方、モロッコとの関わりを通しておすすめを紹介します!

アルガンオイルの基本情報

アルガンオイルは、モロッコの先住民であるベルベル人が健康や美容を目的として昔から使用していたオイルで、アルガンの実がなるアルガンツリーは8000万年も前からアフリカで生息されていたといわれています。

モロッコでしか産出されてないとても貴重な天然オイルですが、現在では世界中で取り扱いも増え、日本のコスメブランドや通販で買うことも可能となっています。

アルガンオイルは万能だ!ということは耳にしたことがあるかもしれませんが、実際にどのようなオイルなのか、知らない人も多いのではないでしょうか。

まずは、アルガンオイルの種類や効果、使い方を見ていきましょう!

アルガンオイルの種類

複数並ぶアルガンオイルの瓶

アルガンオイルの種類は大きく分けると、「美容用」「食用」があります。

どちらも同じ原料なので、モロッコでは昔から両方の用途で使用されてきました。

現在、商品として生産されているアルガンオイルも、どちらの用途でも使用できるのですが、期待できる効果に差がでるため、食用と美容用とで精製の工程が分けられています。

具体的な違いは、抽出前にアルガンの実をロースト(焙煎)するかどうかで、食用は「ロースト(焙煎する)」、美容用は「ノンロースト(焙煎しない)」に分けられます。

商品を選ぶ際は、どのような用途で使いたいかを基準にしましょう。

アルガンオイルの効果

アルガンオイルには生活習慣病を予防するオレイン酸が多く含まれており、摂取することでコレステロール値を下げる効果があります。

食用と美容用のアルガンオイルの違いである焙煎は、苦みを緩和するための作業であり、焙煎してある食用のアルガンオイルは、味付けや調理をしなくてもそのまま飲むことができるんですよ!

一方で、美容用のアルガンオイルは、アルガンの実に含有している高濃度のオレイン酸やビタミンEなどの特性をより高く保持するため、焙煎はせず生のまま抽出されるんですね。

このビタミンEには、アンチエイジングの効果があり、さらには保湿効果・美白効果も期待できます!

オイルだとベタつくような気がしてしまいますが、アルガンオイルには肌の水分と油分のバランスを調整してくれる働きがあり、嬉しいポイントです。

おすすめのアルガンオイルの使い方

アルガンオイルは非常に万能なオイルで、スキンケア・髪・爪などの全身に使用することができます。

様々な使い方がありますが、王道かつ私が普段使う使用方法3つご紹介します!

①スキンケア

欧米人の女性

まず1つ目は、スキンケアです。

化粧水の浸透をよくする為に、洗顔後の肌に使用するのがおすすめです。

オイルを肌につけるのはベタベタしそうだし、結構抵抗がありますよね。
しかし、アルガンオイルはびっくりするほど短い時間で肌に浸透し、すぐにサラサラになるんです!

さらに嬉しいポイントは、乾燥肌・オイリー肌・敏感肌など、どんな肌質にも使用できるといわれています!

②ヘアケア

女性のカーリングヘアー

2つ目は、私が特におすすめしたいヘアケアです!

アルガンオイルは、髪の毛に潤いを与え、ツヤ感を出してくれます。

私はかれこれ10年間ロングヘアなのですが、髪が細く柔らかく、毛先の痛みや、乾燥により髪の毛が絡まってしまうことに年中、悩まされていました。

それがアルガンオイルを使用するようになって、毛先の痛みや乾燥が改善されるようになったのです!今となっては手放せないアイテムとなりました。

また、肌にも髪にも同じオイルが使えるのは、私のようなズボラさんにも嬉しいですね(笑)

もちろん効果は人それぞれだと思いますが、髪の毛の痛みや乾燥でお悩みの方は是非試してみてはいかがでしょうか。

③食用はそのまま食す!

オイルと花びら

3つ目は、直接摂ることです!アルガンオイルはそのまま食すのも、とってもおすすめです!

酸化に強いオイルではありますが、加熱することによって成分を損ねることになるからです。

実際に使用した感想は、ナッツのような風味香ばしい香りがします。ごま油のナッツ風味といった感じでしょうか。

私のおすすめの食べ方は、ヨーグルトやアイスにかけて食べることです!

ナッツ風味なので、相性がよく、とっても美味しいですよ!

ちなみに私が愛用しているのは現地の人から直接買った物ですが、美容用と同じく、食用のアルガンオイルもネットで販売されています。

アルガンオイルの相場・選び方について

ここまで、アルガンオイルの種類や使い方についてお話しました。

では、実際に買う時に、どのような基準で選ぶのがいいのかを見ていきましょう!

この記事では、主に美容用のアルガンオイルにフォーカスして解説していきます。

アルガンオイルの相場

アルガンオイルの値段は、様々です。

高ければ良いというものでもありませんが、極端に安いものの中には品質の悪いオイルもありますので、おすすめはしません。

相場についてですが、モロッコの現地で買うのが安く、目安としては100ml 150DH(約1,700円)です。

残念ながらマラケシュなどの観光地では、安く品質の悪いものも出回っています。

特に200〜300円で売られているものには品質が良くなかったり、別のオイルが混ぜられたりしている可能性があるので気をつけましょう。

なかなかモロッコへ行く機会はないと思いますので、参考までに日本で買う場合の相場も調べてみました。

容量値段の相場
30ml1,500円~3,000円
50ml2,000円~5,000円
100ml3,000円~8,000円
※通販で口コミの良い商品や人気のある商品を独断で見比べています。


50mlで2,000円〜3,000円くらいの商品が多い印象です。

中には50mlで1,000円代と安く、そのうえ口コミの良い商品もあります!まず試してみたいという方は後ほどご紹介しますので、是非チェックしてみてください!

アルガンオイルの選び方。オーガニック認証や取り組みに注目!

世界的にも有名となったアルガンオイル。
様々な種類があるので、どのように選んだらいいのか迷ってしまいます。

口コミで判断して買うのもOKですが、オーガニックの機関で認証されている商品かどうかや、素材や生産者への取り組みを通して品質にこだわっているかどうかを選ぶ際の基準の一つとしてみるのもおすすめです。

早速、どのような認証があるのかをご紹介いたします。

ECOCERT(エコサート)・COSMEBIO(コスメビオ)

エコサートオーガニック認証マーク

ECOCERT(エコサート)とはフランスに本部を置く、国際有機認証機関です。

世界で最も厳しいオーガニック認定基準の一つと言われるほどであり、製品の95%が自然原料であることや合成香料、合成着色料を使用していないことなどの様々な基準があります。

世界で認証されているオーガニック化粧品の約75%がエコサート認証であることから、世界基準として信頼されています。

私自身とても敏感肌で肌に合うのか不安もあるので、直接肌に使用したい時は、このECOCERTのマークがついた商品を選ぶようにしていました。

エコサート認証を取得しているアルガンオイルはこちら!

spa hinokiのアルガンオイルは、50mlで2,000円代とお値段も比較的お手頃です!

また、上記のエコサートの機関が管理する、コスメティック分野のCOSMEBIO(コスメビオ)の認証マークは、全成分の95%以上がオーガニック成分であることや、製品の10%以上がオーガニック成分であるなどの一定のオーガニック認証基準を満たしたマークです。

ビオコスメの認証マーク

不要な化学物質やお肌の負担になる可能性がある成分が入っていないという点でも、特に顔などの繊細な部分に使用するには、コスメティック分野のCOSMEBIOのついたマークの商品は安心できます。

コスメビオ認証のアルガンオイルはこちら!

メルヴィータのアルガンオイルは、美容家などの美のプロに愛用されており、通販サイトでも必ず売り上げ上位に出てくる、とても人気のあるアルガンオイルです。

USDA(United States Department of Agriculture)

米国農務省(United States Department of Agriculture)のオーガニック認証のマーク

アメリカの農務省(USDA:United States Department of Agriculture)の全米オーガニックプログラムにより、行われているオーガニック認証マークです。

USDAオーガニックのマークを使用できるのは、95%以上オーガニック素材を使用した商品のみです。

この認証を取得しているアルガンオイルでおすすめなのがこちら!

ジョンマスターオーガニックのアルガンオイル!
日本でも人気のコスメブランドから出ているアルガンオイルなので、信頼度が高い商品ですね。

フェアトレードについて

フェアフォーライフ認証マーク

ところで、フェアトレードという言葉をご存知でしょうか?

フェアトレードは「公平・公正な貿易」という意味で、途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組みです。

生産者の労働環境が守られることで、品質向上にも繋がるため、世界でも注目されています。

アルガンオイルにもフェアトレードの商品があります!

どちらの商品も口コミが良く、エコサート認証を取得していたり、無添加にこだわっていたりと、魅力満載のアルガンオイルです。

アルガンオイルはモロッコの女性を救う!?

アルガンオイルの生産の主体は、モロッコの先住民のベルベル人の女性たちです。
家の外で働く機会がほとんどなかった女性たちが、経済的な自立のために、女性協同組合が作られました。
モロッコでは栽培から収穫、アルガンの実の殻割り、搾油など生産工程のすべて人の手で行われています。それも、オイル1リットルを搾油するのに約20時間という、手間のかかる作業です。

アルガンオイルを作るモロッコの女性

モロッコでの失業率は高く、大学を出た働き盛りの青年たちが良い職に就けないことは珍しくありません。

実際に、モロッコの人々と交流をしていると、職を探していたり、低賃金で働いていたりする人に沢山出会います。

特に、モロッコの女性には働いていない人はとても多いです。
そもそも、モロッコの社会では女性の社会進出はあまり進んでいないので、自ら働くことを選択せず、家庭に入る人も多いのですが、離婚経験者や独身者などの中には、生活のために収入を必要としている人も沢山いるのが現状なのです。

アルガンオイルはそうした現地の女性たちの収入源にもなる…!

私は、大好きなモロッコに住む女性たちに少しでも貢献できればという想いもあって、最近ではフェアトレードのアルガンオイルを愛用しています!決して安い商品ではありませんが、作業の工程やとても貴重なオイルということを考えると、価格も納得です。

まずは試してみたい!おすすめのアルガンオイル!

ラクダが話している様子

最後に、アルガンオイルを初めて試す人におすすめしたい、お手頃価格でとても人気がある商品をご紹介します!

それが、マンデイムーンのアルガンオイルです!

こちらは手づくりコスメ原材料の専門店から出ているアルガンオイルで、素材へのこだわりはもちろん、会社自体でフェアトレードに取り組んでいるところが魅力です。

そのうえ、なんとお値段は50mlで1,000円代という驚きの価格。コスパが良くて手軽に使用できますので、この記事を読んでアルガンオイルに興味を持ちましたら、試してみてください。

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ人から学んだ自分らしく生きるヒント!あなたは幸せですか?

  2. ラマダン中のモロッコ旅行について!観光する際の注意点とは?|2021年版

  3. 好きで生きるヒント!『女は好きなことを仕事にする』まとめと感想

  4. モロッコ料理|スパイスで作る!本格チキンタジンのレシピ!

  5. モロッコ料理に欠かせないスパイス!お土産にはどう?万能調味料も紹介

TOP