モロッコインテリア

モロッコスタイル|一人暮らしにもおすすめ!モロッカンなアイテム

カラフルなモロッコのインテリアや雑貨は、女性の心をくすぐり離しません。

ですが、いざ取り入れようと思っても、様々な配色や柄をどう取り入れて良いかわからず、「難しい…」と感じる人も多いのではないでしょうか。

特に一人暮らしのマンションのスペースでは、モロッコスタイルを実現しようにも、色使いが難しいうえに、できるだけ物は増やしたくないのが本音のところ。

そこで今回は、完全にモロッコスタイルの部屋にしなくても、ポイント的に取り入れることのできる、モロッコスタイルのアイテムとその実例を紹介します!

モロッコスタイルを取り入れるポイント

モロッコスタイルのアイテムを入れる場合、選ぶ際のおすすめのポイント2つです。

・シンプルなカラーで、模様や素材がモロッコ風のアイテムを選ぶ
・カラフルなエスニック調のアイテムをポイント的に取り入れる

カラフルなアイテムを取り入れる場合、木や土などの自然物をイメージしたベージュ・ブラウン系のアースカラーに、赤・オレンジ・ピンクなどの同じ系統の色で統一すると、うるさくなりすぎない印象です。

少しインパクトのある柄や、ビビットな色味のアイテムでも、落ち着いた色と組み合わせることで取り入れやすくなるので、是非参考にしてみてください。

それでは、実際にどんなアイテムがあるか見ていきましょう!

モロッコスタイルのアイテム紹介と実例

モロッコのアイテムやモロッコ風のアイテム、その使い方の実例を交えて紹介していきます!

シンプルなカラーで模様や素材がモロッコ風のアイテム

既に部屋がカラフルであったり、色味が強いアイテムは取り入れたくない方には、シンプルなカラーでありがらも、模様や素材がモロッコ風のアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここでは、参考までに6つのアイテムをご紹介します。

バブーシュがオシャレかつ楽ちん

モロッコのお土産の定番でもあるバブーシュは、モロッコの伝統的な履物で、元々はモロッコの民族衣装として昔から使用されていました。

バブーシュのおすすめな点は、履きごごちが良く楽ちんなうえに、どんなスリッパよりもオシャレなところです!

個人的には、赤などの濃い色味のバブーシュが好みですが、ホワイト・ブラック・グレーなどのシンプルなカラーでも十分存在感があります。

ほとんどのアイテムが本革で作られているため、履いているうちに自分の足に馴染んでくるので、愛着も湧きます!

モロッカントレイでエキゾチックな雰囲気に

シルバーやゴールドのトレイに、エキゾチックな模様が施されたモロッカントレイ。

モロッコではティートレイとして使われているこちらのトレイは、小物置きに便利なアイテムです。

シンプルでありながらも、異国を思わせてくれる手彫りの模様がなんとも美しい!

私自身もまさに使っており、現在はアクセサリートレイに使っています。

ポンポンブランケットで気分はモロッカン!

モロッコのスークでもブランケットの専門店があるくらい、モロッコでは熟練した職人の手によって、多くのブランケットが手作りされています。

その素材は様々で、ウール・コットン・リネンなどの天然素材で作られており、ポンポンがついているのが特徴的です。

モロッコで購入しなくても、インターネットでもポンポンがついたブランケットが沢山見つけられるので、手軽にモロッコスタイルが楽しめます!

ホワイトやグレーなどのシンプルな色であれば、どんなお部屋のテイストにも取り入れやすく、雰囲気もぐっとでます。

ブランケットとして使うもよし、ベットカバーなどに使ってもよし、工夫次第で様々な使い方ができます!

プフクッションが実用的!

プフクッションとは、モロッコで昔から使用されている、ソファクッションのことです。

コロンとしたフォルムがなんとも可愛らしいプフは、オシャレだけではなく、実用的なところが魅力の一押しアイテムです。

何が実用的かと言いますと、収納力が抜群なんです!

元々プフは、収納を想定して作られているので、中身のない状態で売られており、その中には「これでもか!」というほど収納ができます。(もちろん大きさによっても変わりますが)

部屋に1つ置くだけでも、モロッコの雰囲気が楽しめます。

また、モロッカンラグなどと合わせれば、よりモロッコスタイルに近づけます!

https://www.instagram.com/p/BiiwCr0naMe/

モロッコのプフの魅力は、別の記事でも書いていますので参考にしてみてください!

ベニワレン柄のラグがシンプルで取り入れやすい!

ベニワレンとは、ベニワレン(ベニオワレン)という村の名にちなんでつけられた、モロッコの先住民であるベルベル民族の手織りのラグのことです。

モロッコのベニワレンは、女性職人の手によって一つ一つ織られ、染めなどを一切行わない羊毛の素材を生かしたラグとなっているため、小さめのマットでもお値段は数万円します。

本物がほしいところですが、「中々手が出ない…」という声をよく耳にします。

その場合は、ベニワレン柄のマットを、玄関やメインの部屋に置いてみたりしても、モロッコの雰囲気を味わうことができます。

ベニワレンラグとバブーシュ

ナチュラルな色味に黒のひし形の模様が施されているのが特徴で、これには、「家族を守る」という意味が込められているんだとか!

大きめのかごバスケットがお洒落で使いやすい!

モロッコのアイテムというわけではないのですが、シーグラス製フタ付きラウンドかごバスケットがとっても便利でしたので、ご紹介します。

大きめの物入れがほしくて買った、こちらのアジアンテイストのラウンドバスケット。

シーグラスのバスケットSMLの3点

そのポイントは、フタがモロッコ風なところです!笑

モロッコでは、小さめでビビットカラーのバスケットがよくあり、「かわいい!」と目につくものの、実用性に欠けるのと、派手すぎるところが難点で買うことはありませんでした。

そんな時に見つけたのがこちらのシーグラスバスケットで、大きさは3種類あり、用途に合わせて使うことができます。

参考までに、大きさはこんなかんじです!

色が落ち着いているにも関わらず、そのまま部屋に置くだけでも、エキゾチックな雰囲気を出してくれるところが気に入ってます。

また、使わないときは重ねて収納出来るのが嬉しいですね。

バスケットをバスケットに収納

エスニック調のアイテムでモロッコスタイルへ

エスニック調のアイテムをポイント的に取り入れてみると、モロッコの雰囲気にグッと近づけることができます。

ここからは、私自身「取り入れてよかった!」と思う、エスニック調のアイテム3つ紹介していきます。

オールドキリムのクッションカバーが素敵!

キリム柄のアイテムの中でもオススメなのが、オールドキリムのクッションカバーです。

オールドキリムは、柄や色合いが派手なのにも関わらず、比較的落ち着いた印象を与えてくれるので取り入れやすいのです。

キリムは、トルコの広い地域に住む、部族や遊牧民たちが織る平織りの織り物が一般的ですが、モロッコ北部に暮らすベルベル人によって織られたモロッコキリムも世界中で親しまれています。

キリム柄のクッションが1つあるだけでも、空間のアクセントとしてお部屋の雰囲気をがらっと変えてくれます。

キリムのクッション

エスニック柄のシャワーカーテンを活用!

お部屋のカーテンはシンプルにしたいけど、エスニックな柄もどこかに取り入れたい方におすすめなのが、柄のシャワーカーテンをランドリースペースなどに使用する方法です。

モロッコ柄のシャワーカーテン

InterDesignというブランドで見つけた、シャワーカーテンがとても素敵で気に入って使っています。

現在、同じ柄のは見つけられなかったのですが、とってもユニークお洒落なシャワーカーテンがあるので是非見てみてください!

ちなみにシャワーカーテンには、カーテンクリップとリングを使用してポールにかけています。

もしポールが無ければ、突っ張り棒などを活用してみても良さそうです!

話がそれますが、この不気味な笑みを浮かべた太陽のモチーフ可愛くないですか?笑

ちなみに、こちらはieno textileさんで購入しました。

ただ、クリップとリング部分が一体化している方が、使いやすいかもしれません。笑

実用性をとるか、デザイン性をとるかはいつも悩むところです…

モロッコ柄のタイルシールでおしゃれキッチンに変身!

「キッチンを明るくしたい!」と思い、貼って剥がせるタイプのタイル柄シールをキッチンに使ってみたところ、それだけで雰囲気がガラっと変わって一気にお洒落なキッチンへ大変身しました。

タイルシールを貼ったキッチン

油が直接壁に飛ぶのを防げますし、なんと言っても気分が上がります!

ビニール素材なので水に強く、キッチンの他にも、洗面所やお風呂など水濡れが気になる場所でも使用可能です。

貼ってはがせるタイプなので、マンションにもOKなのが嬉しい!(ただし、取れにくくなる場合もあるので、貼る場所は検討しましょう!)

モロッコスタイルのインスピレーションを集めるのに役立つ本

ここで、モロッコスタイルのインスピレーションを集めるオススメの本、「The New Bohemians」を紹介します。

モロッコと絞らずに、ボヘミアンテイストのインテリアや小物を参考にすることで、モロッコカンスタイルに近づくことができます。

こちらの、「The New Bohemians」は、様々なボヘミアンスタイルをテーマごとにわけて提案してくれる、インテリアの洋書です。

ボヘミアンブックの目次

インテリアの実例アイデアや、部屋のコーディネートのアイデアが沢山つまっており、見ているだけでかなり面白いです。

DIYのアイデアなども載っているので、普段お部屋の小物を手作りしている方は、特に楽しめること間違いなし。

ボヘミアンブックのDIYページ

内容はすべて英語で書かれておりますが、全体的に写真が多いので、私はほとんど視覚的に楽しんでいます。笑

著書の方のインスタグラムも、とっても素敵なので参考になりますよ!

https://www.instagram.com/p/B-s6m3qle_h/?utm_source=ig_web_copy_link

モロッコのスタイルが分かる洋書3選

最後に、モロッコのスタイルを徹底的に知りたい!という方のために、モロッコのインテリア本を探してみたのでご紹介します。

モロッコの料理本もそうなのですが、やはり洋書の方が圧倒的に充実しています。

特にインテリア本の場合は、英語が読めなくても、写真から情報やインスピレーションが得られるので、洋書に絞っています。

是非参考にしてみてくださいね!

まとめ

「部屋にモロッコスタイルを取り入れたい!」と思っても、どんなアイテムを取り入れようか迷ってしまいますよね。

私自身、モロッコを知る前から、ボヘミアンやエスニックのテイストが好きでしたので、今回はこのようなモロッコスタイルのアイテム紹介記事を書いてみました。

モロッコスタイル!と言うと選ぶ範囲が狭くなってしまいますが、異国情緒溢れるボヘミアン・エスニック調のテイストをうまく取り入れると、雰囲気が変わりますので、是非試してみてくださいね!

外出しにくくなってしまった今だからこそ、おうちの雰囲気も明るく、気分を上げて楽しみましょう!

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ人から学んだ自分らしく生きるヒント!あなたは幸せですか?

  2. ラマダン中のモロッコ旅行について!観光する際の注意点とは?|2021年版

  3. 好きで生きるヒント!『女は好きなことを仕事にする』まとめと感想

  4. モロッコ料理|スパイスで作る!本格チキンタジンのレシピ!

  5. モロッコ料理に欠かせないスパイス!お土産にはどう?万能調味料も紹介

カテゴリー

TOP