モロッコ雑貨・お土産

モロッコの名産品はこれ!ネットでも買えるモロッコの雑貨6選

ほんの少し生活に取り入れるだけで、ぐっと生活の質があがり、なんだかワクワクする、そんな要素を持っている魅惑的なモロッコ雑貨!

以前からモロッコの雑貨やインテリアには目がなかった私なのですが、モロッコの様々な雑貨がモロッコの職人さんのハンドメイドで作られていることを知ってからは、より一層モロッコ雑貨の虜になってしまいました!

今回は、そんなモロッコの名産品とも言えるモロッコ雑貨をご紹介いたします。生活にモロッコ雑貨を取り入れてみたい方はぜひ参考にしてみてください!

これぞモロッコの名産品!ネットでも買えるモロッコ雑貨!

モロッコには様々な名産品があり、生活用品としてモロッコの人々の生活に息づいています。

そして、その多くがモロッコの職人さんによって作れられおり、昔ながらの伝統手法を守りつづけるハンドメイド用品は、どこか優しさや暖かみのある素敵なアイテムばかりです。

それでは、これぞモロッコの名産品!と思う雑貨を厳選して6つご紹介したいと思います!

オシャレで楽チン!「バブーシュ」

バブーシュが釣り下がっている様子

モロッコの定番のお土産にもランクインする「バブーシュ」。

モロッコの伝統的な履物であるバブーシュは、「外履き用」と「中履き用」の2種類があり、どちらのタイプもかかとが踏み潰されたデザインが特徴で、カラーバリエーションが豊富にあります。

特にルームシューズとして使用可能な「中履きタイプ」は、ビーズ・刺繍・スパンコールなどの装飾が施され、その履き心地の良さとオシャレなデザインが人気となっています。

革で作られたバブーシュは、履いているうちに足に馴染んでくるので、とっても履き心地が良いんです!

使い道は美容だけじゃない!「アルガンオイル」

モロッコに興味がない方でも知っているであろう「アルガンオイル」。

美容業界でも注目を浴びているアルガンオイルですが、その使い道は様々で、肌や髪へはもちろん、食用にも使用が可能なオイルです。

そんな万能なアルガンオイルは、モロッコのみに自生するアルガンツリーの実から採れる貴重な天然オイルで、栽培・収穫・アルガンの実の殻割り・搾油まで、すべての生産工程がモロッコ人女性の手によって行われているのです。まさにモロッコの名産品と言えるでしょう!

アルガンオイルの詳しい情報や選び方などについては、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

日本で買う場合は、値段や素材、ランニングコストを加味して、こちらが1番良いという結論に辿り着きました!

オシャレで便利!「プフ」クッション

モロッコのプフクッション

モロッコの家庭でも使用されている「プフ」クッション。

プフとは、椅子・オットマンとして使用するためのクッションで、是非おすすめしたいアイテムです。

革製のプフは、通常山羊の革が使用されており、モロッコの熟練職人さんの手によって丁寧に作られているので、とても頑丈で高級感があります。

そして、プフは自身で中身を入れることを初めから想定されているため、中身のない状態で売られていることがほとんど。

実はそこがポイント!私がなぜおすすめするのかというと、プフの収納力が高いからなのです!

プフクッションとラグやマット

普段使用しないラグやマット、シーズンオフの厚めの洋服など、収納場所に何かと困る布類たちの収納に、とっても役立つので重宝しています。

1つで何役も果たしてくれるプフ実用的かつ見た目もオシャレなので、間違いなくおすすめです!

詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

インターネットでも比較的良心的な売られているので、好みやお部屋のテイストに合わせて選んでみてくださいね!

アンティーク調がオシャレ!モロッコの「トレイ」

モロッコのトレー2つ

美しいアラベスク模様(植物)や幾何学模様が描かれた、モロッコの「トレイ」。

モロッコではティータイムに使用されるこのティートレイですが、小物置きとして取り入れるのがおすすめです!アンティーク調の雰囲気が素敵で、シンプルでありながらも存在感が際立ちます。

先ほど紹介したプフをサイドテーブル代わりとして、トレイを置いてみるのも雰囲気がでます。

シンプルだけど細やかな模様がとっても素敵。このトレイの繊細な模様の1つ1つは、モロッコの職人さんの手彫りで作られているので驚きです。

エキゾチックな要素がそこまで強くないアイテムなので、取り入れやすいうえに、「北欧インテリア」や「ナチュラルなインテリア」との相性も良さそうです。

トレイには脚付きタイプもあり、サイドの透かしと脚がちょっとした異国の雰囲気を感じさせてくれます!

モロッコのシルバートレーのすかし模様と脚

色はこちらのようなシルバーカラーが一般的ですが、くすんだゴールドカラーなども雰囲気がでて可愛いですよ!

モロッコのゴールドトレイとアクセサリー

モロッコのトレーは可愛いだけでなく、使い方次第で何通りにも楽しめるのが魅力的なアイテムです!

刺繍が素敵!「クションカバー」

モロッコのクッションカバー2つ

細やかな刺繍が施された「クッションカバー」。

モロッコでは様々な刺繍技法があり、クッションカバーなどの生活雑貨から、民族衣装である「ジュラバ」などの衣類の様々なアイテムに、とても精巧な刺繍が施されています。

モロッコでは、モロッカン・ラグ(絨毯)も有名ですが、ラグを買うまでもないけど、何か手織用品がほしい…と思っている方には、こちらのようなクッションカバーがおすすめです。

特にモロッコの現地で買う場合は、ラグは持って帰るのが大変ですが、クッションカバーであればそれほど荷物になりません。

バリエーションが豊富なので、お気に入りのカラーや刺繍を見つけるのも楽しみの1つです。

日本ではあまり見ないような、色の組みわせや刺繍の種類があるので、見ているだけでも楽しい!また、モロッコでは天然素材で皮や布を染める技術も有名なんですよ!

モロッカンな柄がGOOD!「陶器類」

モロッコのタジン鍋やお皿

タジン鍋やお皿など、モロッコの人々の生活でも欠かせない「陶器類」。その陶器に施されたモロッコらしいカラフルでエキゾチックな絵柄には心が奪われます。

絵柄の種類も様々で、実はモロッコの陶器の産地によって特徴があります。陶器の主な産地は「サフィ」と「フェス」の2つ都市。カラフルな陶器はサフィ、フェスブルーと呼ばれる青を基調とした陶器はフェスの特徴です。

マラケシュなどの大都市のお店でも、これらの都市で作られた陶器が沢山売られています。

事実、フェスの陶器工場では、ハンドフリーで絵柄を描く昔ながらの手法で作業がされており、モロッコの伝統を守り続けています。町の伝統工芸として、昔から愛され続けている陶器は、モロッコの名産品そのものです!

花瓶や食器、お土産にぴったりな小さい器や小物入れなど、種類もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1つを見つけてみてください!

モロッコ雑貨を取り入れてみませんか?

モロッコの雑貨たち

モロッコでは様々な名産品があることが分かりました。

今回紹介させていただいたアイテムは、モロッコの人々の生活にも根付いている定番の雑貨です。

1つ1つ職人さんの手によって丹精を込めて作られたモロッコの雑貨は、単なる可愛さだけではない、暖かさと優しさが詰まった魅力的なアイテムばかりです。

モロッコには、晴らしい景色や美味しいモロッコ料理など魅力は沢山ありますが、ぜひモロッコの雑貨にも注目してみてくださいね!

現在はネットでも素敵なモロッコ雑貨を見つけることができますので、ぜひ普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ人から学んだ自分らしく生きるヒント!あなたは幸せですか?

  2. ラマダン中のモロッコ旅行について!観光する際の注意点とは?|2021年版

  3. 好きで生きるヒント!『女は好きなことを仕事にする』まとめと感想

  4. モロッコ料理|スパイスで作る!本格チキンタジンのレシピ!

  5. モロッコ料理に欠かせないスパイス!お土産にはどう?万能調味料も紹介

TOP