海外旅行全般

カタール航空が高コスパ!エコノミーに搭乗して分かったポイント5つ

皆さんは海外旅行で航空券を選ぶ際、何を重視していますか?

やはり料金を第一優先にする人は多いと思いますが、中東・アフリカ・ヨーロッパなどの目的地へ行く場合では、機内で過ごす時間が10時間以上に及ぶことから、長距離フライトは快適に過ごしたいところです。

そこでポイントとなるのが、航空会社のサービスや機内設備の良し悪しです。

もちろん、航空会社のサービスの好みには個人差がありますが、私が中東のトルコやアフリカのモロッコを旅行した際、料金・サービス・機内の設備・マイルの加算を加味した上で利用したのが、「カタール航空」です。

その理由は何といってもコストパフォーマンスの高さにあります。

今回は、中東・アフリカ・ヨーロッパ旅行を考えている方で、コスパの良い航空券をお探しの方におすすめの内容です!

カタール航空の基本情報

カタール航空は、カタールの首都「ドーハ」にあるハマド国際空港を本拠地としており、世界150都市以上と繋がっている航空会社です。

世界で10社のみが認定されている5つ星エアラインであることからも、高いサービスが受けられると評判です。

しかも評判だけではなく、世界で最も権威があるといわれている航空会社の格付け調査会社「スカイトラックス」が発表した「2019年ワールド・ベストエアライン」では、世界1位の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を獲得しています。

ちなみに、2017年も世界1位、2018年は世界2位と常にトップクラスの評価です!

カタール航空の概要はこちら!

  • 航空会社名:カタール航空(Qatar Airways)
  • 航空会社コード:QTR
  • 拠点空港:ドーハ・ハマド国際空港
  • ネットワーク:中東を中心に、アフリカ・ヨーロッパ・アジア・北米方面など150都市以上
  • 日本発着路線:成田・羽田〜ドーハ
  • オンラインチェックイン:可(出発の48時間前から90分前まで)
  • アライアンス:ワンワールド(JALマイルの加算が可能)
  • 公式サイトQatar Airways

カタール航空は現地時間2020年4月6日から、ドーハ~関西線の運航を4年ぶりに再開すると発表しています!

それでは、カタール航空の魅力を大きく5つに分けて紹介します!

カタール航空の魅力!おすすめのポイント5つ

カタール航空の飛行機の羽

実際にカタール航空を利用した方の評判はとても良く、ビジネスクラス以上のクラスは、それはもう「ゴージャスで快適!」という噂ですが、私は今までにビジネスクラス以上には乗ったことがありません(笑)

…なのですが、カタール航空はエコノミークラスも機内設備が整っており、充実したサービスを受けられるので、同価格帯の他の航空会社のエコノミークラスに比べ、リッチな気分が味わえます!

こちらの記事では、そのエコノミークラスにフォーカスしてご紹介いたします。

①機内の設備が充実!快適に過ごせる

カタール航空の良い点として、機内の設備が充実していることが挙げられます。

フライトを快適に過ごせるか否かは、機内の設備にかかっていると言っても過言ではありません。

座席がゆったり快適

エコノミーの座席は、航空業界の中でも最も幅が広く、ゆったりとした座席配置となっています。

実際に乗った感想ですが、たしかにエコノミークラスにしては「座席スペースが広い!」と感じました。

飛行機を利用する際、10時間を超えてくると、狭い空間に同じ姿勢でいるのはとても窮屈に感じます。さらには腰も痛くなりますし、けっこうしんどいです…。

そのため、少しでも座席がゆったりとしているだけで、体の疲れ方が全然違います。

また、ヘッドレストやブランケットが厚めでフカフカな点も、長時間のフライトにはありがたいポイントでした。

座席にはUSBポートが設備されている

カタール航空の機内の座席には、電源コンセントはもちろんのこと、USBポートも設備されています。

以前、別の航空会社を利用した際、電源コンセントしかなく、スマホの充電器のコンセントのプラグ部分を忘れて「充電ができない…」という悲しい経験をしましたが、USBポートがついていれば安心です。

また、スマホの充電と同時にパソコンを充電しながら使用できるのも、嬉しいですね!

一部の機体にはUSBポートがついていないようですので、念のためコンセントのプラグ部分は忘れないようにしましょう!USBポートがついている変換プラグを持ち込むのもありです!

WiFiが10USDで使いたい放題

機内では10USD払えば乗っている間ずっとWiFiの利用が可能です。(60分間は無料で利用可能)

ただし、地上で利用している時のような通信速度ではなかったので、動画の視聴は難しいかもしれませんが、メール・調べ物・SNSは問題なく使用できます。

ちなみに、映画や音楽など機内のエンターテイメントはとても充実していますので、インターネットを使用しなくても十分楽しめます!

気の利くサービスが嬉しい

カタール航空では、低価格でありながらも充実したサービスを備えています。

その中でも特に嬉しかったサービスが「アメニティ」「荷物制限重量」です!

機内のアメニティはエコノミーでも充実のアイテム

長距離フライトの便では、エコノミークラスにも「充実したアメニティ」が付いているのが嬉しいポイントです。

内容はこちら!

  • アイマスク
  • 耳栓
  • 歯ブラシセット
  • リップクリーム
  • 靴下

機内の定番アイテムである、アイマスク・耳栓・歯ブラシセット以外にも、乾燥がひどい機内で役立つリップクリームや、寒さ対策で使える靴下まで入っています。

この、ちょっとした心遣いが嬉しいですね!

預ける荷物が30kgまで可能

スーツケース

多くの航空会社の預け荷物の制限重量が20〜23kgであるところ、カタール航空の預け荷物の制限重量は30kgまでと、約10kgも上乗せで預けられます!

行きはあまり気にならない荷物重量ですが、帰りはお土産などで思っていたよりも荷物が増えてしまうものです。特にお酒類・陶器類などのお土産を持って帰ると、一気に重量オーバーに…。

そんな時、カタール航空であれば30kgまでOKなので、沢山お土産を買う方にはおすすめです!

③機内食が美味しい

カタール航空の機内食は美味しいと旅行者の間でも評判です。もちろん好みは様々ですが、私も実際に食べてみて、「機内食なのにクオリティが高い!」と思いました。

中東の航空会社とあって、さぞかし異国な食事なのでは…と想像する方もいるかもしれませんが、日本~ドーハ区間のフライトでは、選べるメインに必ず日本食もありました。

他のメインでは、パスタなどの洋食、軽食にはマフィンとアップルパイのセットまで出ました。

また、ドリンクメニューがとにかく豊富です。アルコールはハイネケン、フォスターズ・ラガーのビールに始まり、赤・白ワイン、ジントニックなどのカクテル、ブランデー・スピリッツまで用意されています。

旅のー部でもあるフライトの食事が美味しいと、旅の楽しみも倍増です!

④オンラインチェックインで快適!座席指定が無料!

カタール航空では、公式HPのチェックインページより事前のオンラインチェックインが可能です(出発の48時間前から90分前まで※米国便除く)。

こちらを事前に済ませておくと、空港でのチェックインカウンターが分けられている為、比較的スムーズに荷物を預けられます。

さらに嬉しいのは座席指定が無料な点です。特に長時間のフライトでは、「窓側が良い」や「通路側が良い」など希望は様々ですが、座席の位置は重要だったりしますよね。

この座席指定も事前にオンラインにて、無料で指定が可能なのです!

機内が空いている場合は、「隣の座席に人がいない席」や「できる限り前の方の席」など好みに合わせて選ぶことも可能です。

私はとにかく寝ることを重視するので、窓側派です!

⑤ドーハ・ハマド国際空港は快適さを究めた空間とサービス

ドーハ国際空港

カタール航空の乗り継ぎ便を利用する際に降り立つ「ドーハ・ハマド国際空港」は、規模・デザイン・施設・サービスすべてにおいてスケールが大きく快適に過ごせます!

こちらの空港内では、フリーWiFiがつながりますし、無料で利用できるパソコン・充電コンセントが設置されている箇所が多くあります。その上、足を伸ばせるチェアが完備しているQuiteRoom(静かに寝るための部屋)があるなど、設備が非常に充実しています。

カタール航空を利用する場合、フライトスケジュールによっては乗り継ぎ時間が長い場合が多く、実際私がモロッコへ行った時も、約6時間待たなくてはなりませんでした。

空港内のオープンスペースでも十分快適に過ごせますが、そんな長時間待機の方さらに快適に過ごせる方法2つ紹介いたします。

プライオリティパスで入れる空港のラウンジが快適

ハマド国際空港では、ファーストクラス・ビジネスクラス専用のラウンジのほかに、以下の2つのラウンジがあります。

  • Oryxラウンジ(Oryx Lounge)
  • アル・マハ・サービス・トランジット・ラウンジ(Al Maha Services Transit Lounge)

「Oryxラウンジ」は、利用するのに55USD払う必要がありますが、「アル・マハ・ラウンジ」は、一部のクレジットカード利用のサービスでついてくる、’’プライオリティパス’’で利用が可能です。

私がドーハで乗り継いだ際、次のフライトまで約6時間と時間がありましたので、アル・マハ・ラウンジを実際に利用してみました!

ちなみにドーハに到着したのは、現地時間の午前2時頃と真夜中でしたが、ラウンジは24時間開いているため、営業時間を気にせず利用が可能です!

こちらのラウンジでは、軽食・飲み物(アルコール飲料含む)を楽しみながら時間を過ごせます。

もちろんフリーWiFiもつながりますし、コンセントもあります。その上、シャワーも完備されているのが嬉しいポイントでした。

中東の定番スープ「レンズ豆のスープ」が美味しかった!しかも、長時間に及ぶフライトの乗り継ぎの間に、熱いシャワーを浴びられるのは本当にありがたかったです!

カタール市内を観光できるツアーがある

カタール市内

ハマド国際空港では、トランジット専用の市内観光ツアーが用意されています。日本人はカタール市内に出るのにビザは必要ありませんので、ツアー代金のみでカタール市内の観光が可能です。

ツアーの条件や概要はこちら!

ツアー概要項目詳細
料金75カタールリヤル(約2,300円)
開催時間8:00・10:30・15:00・18:00・20:00・21:30
条件接続便への乗り継ぎ時間が6時間以上の方
所要時間3時間
内容「スーク・ワキーフ」・「ダウ港」・「カタラ文化村」・「ザ・パール」を訪問
※ハマド国際空港での送迎・英語ガイド付

私が到着した時間には開催されておらず利用できませんでしたが、条件が合えば是非とも利用したいと思いました!

※ツアーの申し込みは「カタール航空公式HPのツアーぺージ」もしくは「カタール・トランジットツアーデスク」(コンコースAのゲートA4方面)にて予約が可能です。
※申し込みは先着順で、定員は毎ツアー46名です。

旅の合間にカタール市内の観光もできるなんて、何だかお得ですね!

コスパの高いカタール航空を利用してみよう!

ドーハ・ハマド国際空港の黄色いクマ
ドーハ・ハマド国際空港の象徴的な黄色いクマ

カタール航空は航空券が比較的安いのにも関わらず、設備やサービスが充実している点が人気の秘密なのではないでしょうか。

また、乗り換えで利用するドーハ・ハマド国際空港は、規模・デザイン・施設・サービスすべてにおいて驚異のスケールです!

カタール航空では、定期的にセールを行っているので、時期によっては航空券比較サイトよりも安く購入できることがあります。

これほどコスパの高い航空会社はないのでは?と思いますので、中東・アフリカ・ヨーロッパ旅行をお考えの方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

Ayana

Ayana

Salam!幸せ先進国であるモロッコでの現地交流をきっかけに、その魅力を伝えるべく、オリジナルツアーを企画・提案しています。雄大な自然との触れ合い、現地人との交流、自身の成長、モロッコツアーはすべてを叶える旅です。これまでの価値観が覆る、特別な体験をお届けいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Instagram

最近の記事

  1. モロッコ人から学んだ自分らしく生きるヒント!あなたは幸せですか?

  2. ラマダン中のモロッコ旅行について!観光する際の注意点とは?|2021年版

  3. 好きで生きるヒント!『女は好きなことを仕事にする』まとめと感想

  4. モロッコ料理|スパイスで作る!本格チキンタジンのレシピ!

  5. モロッコ料理に欠かせないスパイス!お土産にはどう?万能調味料も紹介

TOP